プレバト俳句

【プレバト俳句一覧】三遊亭円楽さんの俳句にいいね!しよう

秋の青空

円楽さんといえば、有名な落語家で笑点のインテリ腹黒友達いないキャラの紫の人して知られています。

腹黒友達いないキャラは置いておくとして、知的な面はプレバトでも異観なく発揮されています。

最近は体調の理由からお仕事をお休みして治療に専念されていましたが、無事復帰されたのでほっとしています。


円楽さんの2018年からのプレバト俳句を、鑑賞して応援しましょう!

プレバトファンの応援を届けよう

あなたはどの俳句が好きですか?

このサイトでは、誰でもお気に入りの俳句に「いいね!」をできるようにしました。各句にこのようないいね!ボタンがついています。

ファンの皆さんの「いいね!」がカウントされてボタンの()の中に表示されていきます。

いいね!(29)

SNSのアカウントがなくてもクリックできます。

同じ俳句への同じIPアドレスからの連続クリックはカウントしません。
誰かがクリックした後ならまたクリックできます。

三遊亭円楽さんの俳句一覧

2019年10月の俳句

冷蔵庫の中
20191010 金秋戦予選7位
お題「冷蔵庫」

秋天に産廃の冷蔵庫口を開け
しゅうてんに さんぱいの れいぞうこくちをあけ

添削後:
秋天に口開け産廃冷蔵庫

いいね!(2)

冷蔵庫の行く末を想像し、口を開けというのは喋り始めるような寂しさを詠んでみたという円楽さん。

もう使われていない冷蔵庫を詠んだ句は俳句甲子園でも多く詠まれるそうで類想感がでてしまうことと、語順をなおす先生の添削となりました。

円楽さん自身も「生きているだけでいい」とコメントされていましたが、円楽さんが元気になって戻ってきてくださってファンもとても嬉しいです。

2019年4月の俳句

魚屋さん
20190404 春光戦予選6位
お題「春の鮮魚店」

これ頂戴 鰆の値札 舐める猫
これちょうだい さわらのねふだ なめるねこ

添削後:
上目遣いに鰆の値札舐める猫

いいね!(2)

魚をくわえると叱られると知っている魚屋の猫が、値札をなめてご主人におねだりしているという句。

夏井先生は川柳のように面白がらせる句だと評価。上五を猫の描写に変えて俳句らしい味わいの句に添削しました。

のどかな魚屋の店先の光景が浮かんでくるようです。

円楽さんも「主人見て」にしたらどうだろうと上五の別バージョンを考えていました。

2018年12月の俳句

20181220
お題「こたつとみかん」

結露拭くコタツ列車の窓の笑み
けつろふく こたつれっしゃの まどのえみ

添削後:
復興の町こたつ列車の結露拭く
駅の小旗こたつ列車の結露拭く

いいね!(1)

三陸鉄道の北リアス線に発想を飛ばして詠んだ句。

震災で途絶えていた北リアス線が復活し「こたつ列車」が走る時、窓の結露を拭いてみると、車窓の光景は復興していく街並み。乗っている人と、列車をみている町の人の両方の笑みがこぼれるという句。

夏井先生はどちらかの思いで「復興」か「歓迎」かを選んで書くべきと添削しました。

結露の窓の向こうに見える光景が、今後ますます明るい街並みになっていくよう祈りたくなる句だと感じました。

2018年10月の俳句

秋の青空
20181018
お題「運動会」

段雷に靴紐きつく秋の朝
だんらいに くつひもきつく あきのあさ

添削なし

いいね!(2)

段雷(だんらい)という聞きなれない言葉は、運動会などで鳴る音だけの花火のこと。

夏井先生も知らなかったこの言葉と、靴紐を「きつく」と表現することで、運動会の朝のやるぞ!という決意を詠んだ句は先生大絶賛。

見事1ランク昇格しこの句で特待生1級に!

円楽さん、おめでとうございます。

真っ赤な紅葉
20180927 金秋戦予選7位
お題「紅葉の絶景」

老いてなほ 色変えぬ松 芸の道
おいてなお いろかえぬまつ げいのみち

添削後:
色変えぬ松 高座に遺す 扇子一本(かぜいっぽん)

いいね!(1)

2018年7月に亡くなった、桂歌丸さんへの追悼句。

夏井先生は、扇子と書いて「かぜ」とよむ落語家さんたちのことばを用い、歌丸師匠への追悼句としてより人物像がはっきりとした句に添削されました。

歌丸さんが晩年、体に無理しながら笑点や高座を務められていた様子が浮かぶようです。

2018年5月の俳句

20180517
お題「公園の自転車」

前カゴでチワワ吠え背なで子の泣く暑さかな
まえかごでちわわほえ せなでこのなく あつさかな

添削後:
前カゴで チワワ背で子の 泣く暑さ

いいね!(1)

円楽さんは小犬が鳴く声も子どもが泣く声もお母さんが暑いのも、どこも削れなかったため、上五を10文字とし字余りにチャレンジしたという一句。

やろうとしていることは正しいと、目の付け所を夏井先生は評価。

しかし夏井先生の手にかかれば、五七五ですべて言い切れてしまうという添削に、感嘆しました。

鳴いている犬や泣いている子には悪いのですが、確かに暑苦しさを倍増させてしまうお母さんにとって気の毒な状況がありありと目に浮かぶ句でした。

2018年4月の俳句

20180412 俳桜戦 予選4位
お題「桜と富士山」

銭湯で 花見の日取り 決まりけり
せんとうで はなみのひどり きまりけり

添削後:
銭湯で決まる花見の日取りかな

いいね!(1)

銭湯は下町の社交場。お風呂に入ってワイワイとにぎやかにおしゃべりしている町内の顔なじみさんたちが、花見の日取りを決めたよという句。

添削では「決まりけり」を「日取りかな」と締めるように添削されました。

落語の一場面に出てきそうな銭湯の光景が目に浮かびました。

三遊亭円楽さんの俳句のまとめ

お気に入りの句の「いいね!」をクリックしてくださいね。

このサイトを円楽さんも観てくださると嬉しいな!と思います。

特待生1級に円楽さんと志らくさん、おふたりの落語家さんがいらっしゃいます。

名人に昇進されるのがどちらが早いのか、ファンとしては落語家対決にも目が離せません。

お体、無理されませんように、でもプレバトにもたくさん出演していただきたいな、と思っております。

U-NEXTは日本最大級の動画配信サービス
31日間無料トライアルでは140,000作品以上(2019/10現在)が見放題
最新作も楽しめるポイントが600円分プレゼント
※登録日を含む31日間以内に解約すれば月額利用料は発生しません。


プラグインのご紹介

このページのクリックカウンターは以下のサイトのプラグインを使用させていただきました。

WordPressプラグイン 「BF Click Counter」

ありがとうございました!

フォローしていただけると嬉しいです。最新情報をお届けします。
ABOUT ME
葉っぱのしおり
はじめまして。葉っぱと申します。 SE/出産退職/専業主婦/非正規職員/IT企業勤務とたどってきたアラフィフ会社員です。 休日と寝る前には愛犬(わんこ)を撫でながら本を読み、そのまま寝落ちするのが最高の幸せでしたが、一念発起! 2019年5月からブログを開始しました。 今までの人生では読む・観る・聴くばかりでアウトプットを意識してこなかったので、 これからは自分の経験したことを表現して(ブログに書いて)いこうと思っています。 ブログでは、本と自然と生き方、旅行情報、愛犬、葉っぱ愛などを書いてます! その中に、誰かの役に立つことが一つでもあれば幸せです。 夫のうつ病と子育てを通して、人生感が変わりました。 すべての人に『ありがとう』と『微笑み』を届ける活動中! twitter @HappaShiori 企画参加中です→ よろしくお願いします。#仲間と作る本

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。