ヨガ・フィットネス

アンダーザライトのオンライン「ヨガ放題」1週間トライアルレポート

ヨガスクール
アンダーザライトロゴ
画像引用:アンダーザライト公式HP

本格的なヨガの学びができる伝統校「アンダーザライト」は、日本での米国ヨガアライアンス実績No.1ヨガスクール。

「アンダーザライト」で、初心者からヨガインストラクターまでが満足できる、ヨガオンラインヨガの月額定額サービス「ヨガ放題」が始まっています。

この「ヨガ放題」デイパックを最大1週間利用してみることができるサービス1週間トライアル」を試してみました。アンダーザライト、ヨガ放題と1週間トライアルレポートについて、詳しくご紹介します。

国内有数の有名講師から、さまざまなヨガや瞑想、ヨガ哲学まで学ぶ体験ができました!

※本記事で紹介している内容には一部PRが含まれますがご了承ください。
 体験レポート等はヨガビギナーである管理人の率直な感想です。

アンダーザライトとは?

アンダーザライトは日本のヨガスクールの代表的な存在。日本の米国ヨガアライアンスの取得者の3分の1がアンダーザライト出身者です。

趣味としてのヨガだけでなく、ヨガを学び「自立した人になる」精神を大切にするスクール。

独自のカリキュラムと、オリジナルテキストで、専門的に伝統YOGAを徹底的に学ぶ「指導者養成コース」や、一生学び続けられる場所としての「ワークショップ」やさまざまなヨガコース、ヨガ関専門書籍の出版も行っています。

オンラインヨガサービス「ヨガ放題」とは?

コロナ禍の中にあるいま、不安や心配、恐怖から距離を置き、心身を整えるのに効果的なヨガや瞑想を、誰でも学び体験できるサービスです。

50人以上の国内屈指の講師陣や、海外の人気・実力派のヨガインストラクターのレッスンが毎日でも1日中でも受けられるのに、少しでも多くの人が参加できるようにと、価格も抑えられています。

ヨガ初心者からヨガインストラクターまでが満足できる月200以上のクラスが受講し放題で、月額7000円という驚きの価格です。

しかも、1週間トライアルなら、最大1週間受けられて「1999円」で試すことができます。

葉っぱ
葉っぱ
管理人が入っている他のオンラインヨガスクールでは受け放題コースでも1日の回数制限があります。
アンダーザライトの「ヨガ放題」は朝から夕方まで毎日1日中ヨガをしていても月額7000円とはびっくりでした!

「ヨガ放題」のインストラクター紹介

「ヨガ放題」のインストラクターから、何人かをご紹介します。

アンダーザライトの向井田みお先生

向井田みお先生画像引用:アンダーザライト公式HP
向井田先生は「ヨガ哲学」や「まいあさ瞑想」をご担当していらっしゃいます。

インドと日本でヨガを学び続けながら、インドで3年半、瞑想、サンスクリット語、聖典、経典なども学んだ向井田先生。

ヨガ哲学関連のたくさんの書籍も出版されています。

アンダーザライトのクランティ先生

クランティ先生画像引用:アンダーザライト公式HP
Kranti先生は、インドを始め世界各地でヨガを学び教えてきたエキスパートです。

特にアシュタンガヨガとヴィンヤサヨガ、ヨガセラピーなどの専門家で、アシュタンガヨガの総本部であるアシュタンガ・ヨガ・リサーチ・インスティチュート(AYRI)に認定されたCertified Ashtanga Yoga Teacherでもあります。

アンダーザライトのHIKARU先生

HIKARU先生画像引用:アンダーザライト公式HP
ヒカル先生は、Under the Light Yoga School指導者養成コースのリードトレーナーを担当されている方です。

ヨガの入門書として人気の高い「やさしいヨガ」「はじめての楽しいヨガ」「はじめてのアーユルヴェーダ」「体が硬い人のヨガ入門」などのたくさんの著書があります。

「ヨガ放題」ではどんなクラスがあるの?

クラスの時間割は1週間ごとに公開されています。
月に200以上、毎日朝から夜8時まで様々なクラスが展開されていてます。
気になるクラスをクリックすれば、クラスの詳細や対象がわかります。
⇒ クラススケジュールを見る

ヨガ初心者でも平気?

ヨガ放題には「Beginner(初心者)」から「All levels(誰でも) 」クラスもあるので、ヨガ初心者でも安心して受講ができます
クラススケジュールの各クラスをクリックすると、対象が「Biggner」なのか「intermediate(中間)」なのか「All levels」なのかがわかります。

Zoomでのレッスンへの参加方法は?

申込確認メールの本文のオンラインヨガサービスに接続できるリンクをクリックするだけで簡単に、オンラインレッスンを視聴できます。
Zoomがまだインストールされていなくても、メールについているリンクをクリックすれば自動的にインストールされるので、初めてでも安心です。

「1週間トライアル」でのレッスン体験レポート

HIKARU先生、向井田みお先生、仁平美香先生が人気だという1週間トライアル。
お気に入りの先生を探すのにも、ちょうどいいコースだそうですが、私が受講したのは、以下のコースです。

YOGAと瞑想 向井田みお先生
 毎朝8:00から20分間

Mt.Shasta YOGA ANU先生
 木曜日 1時間

陰陽テンセグリティー・ヨガ ACO先生
 金曜日 1時間

ヨガ哲学 向井田みお先生
 土曜日 1時間半

こちらのレッスンを詳しくレポートします。

[ONLINE]ちょっと一息 YOGAと瞑想 向井田みお先生

朝の「YOGAと瞑想」には、毎日参加しました。Zoomで40~50名くらいの人が参加されていました。
今まで体験したことがなかった、「身体の中の観察の仕方がよくわかる」レッスンでした。
先生のナビで動いていくヨガで体をほぐしたら、座って呼吸法に入ります。

片鼻ずつの呼吸を繰り返すうちに、頭の中までしーんとなって、呼吸の切り替わる瞬間の静かな時間が味わえるという初めての体験をしました。

また「瞑想」については貴重な体験ができました。今までの人生では実感として理解できなかったのですが、初めてこれが瞑想に近いものかも知れないという「きもちいい瞑想の時間」が持てました。自分が無になって、眉間に不思議な感覚がありました。

レッスンの最後に、先生が朗読してくださるインドのお話が大変楽しく、あっという間の楽しいYOGAタイムでした。
テレワークの時には毎朝受けたいコースです。

[ONLINE]Mt.Shasta YOGA ANU先生

講師に復帰したアヌ先生のレッスンはアメリカのパワースポット、マウントシャスタからのオンラインレッスンでした。1時間のレッスンでたっぷり動けました。

私は目が悪いのですが、ヨガの時は眼鏡をはずしてしまうので、先生のアナウンスが頼りになります。

動きの多いレッスンではどう動くのかが理解できずなかなかついていけませんでした。結果、画面を見てばかりになり、本来のレッスンのヨガの動きが十分にはできないのが残念でした。

大きなモニターで前方に設置して受けたかったなぁと思ったレッスンでした。

[ONLINE]陰陽テンセグリティー・ヨガ ACO先生

テンセグリティー・ヨガとはACO先生考案のテンセグリティー理論をヒントに、ヨガ講師ACOが考案・創始したスタイルのヨガです。

「引っ張ろうとする力」と「戻ろうとする力」で自立安定する構造、テンセグリティーを体感できるヨガです。
座学が半分くらいで先生の解説を聞きながらのレッスンでした。

今日のレッスンは、これまでの総括。

ポイントは、位置覚という感覚を活かすこと。
特に以下の骨のイラストを見せてもらい、先生の解説を聞いて動くと、体の細部の動きが実感できました。

蝶形骨 
目の奥にある蝶形骨で体の周りの世界を感じ、呼吸に合わせて蝶形骨と骨盤が合わせて開き、閉じる感覚を持つ。

篩骨  
眉間の間、鼻筋の奥にある細かい穴のたくさん開いた矩形の骨。私たちの呼吸を楽にしてくれる。

舌骨  
他の骨とはつながってなく、たくさんの筋肉や腱に釣られている。自分の舌骨のように、外界のあらゆるものに引っ張ってもらい、自分も外界を引っ張っていると感じることで、ポーズが安定するようになる。

私は今日がめての受講でしたが、蝶形骨の感覚と舌骨の感覚を意識して動いたところ、今まで苦手だった英雄のポーズや三角のポーズで、バランスがとれるようになったので驚きました。

[ONLINE]「ヨガ哲学」向井田みお先生

土曜の朝9時から1時間半の座学です。

向井田みお先生の訳されたこちらの「バガヴァッドギーター」(有名なインドの叙事詩『マハーバーラタ』の一部です)が教科書です。

ヨガ哲学教科書「バガヴァッドギーター」

今日のレッスンではこの教科書の2章を17節まで、パワポを使って向井田先生がどんどん解説してくださいました。

「難しそう!」と思いましたが、向井田先生のパワーポイントを使った解説はとてもわかりやすい講義。

戦いたくないけれど戦いに行かなくてはならず葛藤する王子アルジュナと聞き手であるクリシュナとの対話から、アルジュナが混乱した心を整理し謙虚になり、本当のことを知り正しく解決しようと変わっていく姿を通して、ヨガの哲学をわかりやすく教えていただけました。

変えることのできない外の世界を受け入れること、変えられるものは自分の心、正しく変えられるもの変えられないものを見極めることが大切だということ。
どこにいても大丈夫になり、心の柔軟性を高めることがYOGAが示す”自由な生き方”であること。
また、本来の自分「アートマー」は不変で、身体が変わっても永遠に続いていくものだという輪廻転生の考え方がヨガ哲学の根底にあることを学べました。

ヨガを始めて約半年。最近、ヨガの心身への影響、効果などを調べている中で、興味がわいてきていた「ヨガ哲学」。
タイムリーに向井田先生のレッスンを受講できとても貴重な体験でした。

「ヨガ放題」1週間トライアルの申し込み方法は?

アンダーザライトのオンラインヨガサービス「ヨガ放題」の1週間トライアル申込方法はとても簡単。
以下のリンクをクリックしたら、画面の「1週間トライアル」に申し込むボタンをクリックすると次の画面になります。

⇒ 1週間トライアルを見てみる

トライアル申込

1番上のお支払方法の欄で、赤枠で囲んだほうの1週間トライアルをチェックします。
あとは必要な情報を入力して「確認する」ボタンをクリック。

決済完了メールが送られてきて、そこに

その週の視聴用URL
パスワード
ID
スケジュール
Zoomアプリの設定方法

が記載されています。

ヨガ放題申込画面画像引用:アンダーザライト公式HP

⇒ 1週間トライアルを見てみる

公式ホームページのトップページからは「1週間トライアル」申込画面が少し見つかりにくいところにあります。

トップの「ヨガ放題」7,000円申込受付中の画面をクリックして、下のほうにスクロールしていくか、

「レギュラークラス」メニューから「オンラインヨガクラス」を選択して下のほうにスクロールしていくと「1週間トライアル」のこの画面になります。

「ヨガ放題」に向いている方は?

アンダーザライトの公式HPにも案内がありますが、「ヨガ放題」に向いているのは、

✔試してみないと自分にあっているオンラインヨガかわからない・・・
✔東京の有名なヨガスタジオのクラスが受けてみたい・・・
✔ヨガは初心者だけど、たくさんのヨガを受講したい・・・
✔録画だと緊張感がなくて、長続きしない・・・

という方です。

他のオンラインヨガスクールとの違いは、回数制限がないことと、ほとんどのレッスンで予約が不要なこと。

とにかくたくさんのレッスンを受けたい方には最適ですし、地方在住で東京のスタジオには通えない方にも、ぴったりです。

「ヨガ放題」申込の注意点は?

注意していただきたい点が2つあります。

1つはクラスの時間が朝から夜20時までなので、夜遅い時間しか受講できない方には不向きです。

2つ目は、1週間トライアルの申し込みタイミングです。
7日間以内のウィークデーの17:00までにメールで解約連絡をしないと、自動的に月額の「ヨガ放題」コースに変更されるので、月曜日に申し込むと、金曜の17:00までの連絡が必要になります。実質5日間しか利用できません。
申込みのおすすめは、火曜から土曜日です。

 
<<<1週間トライアルをご利用の方へ>>>
(中略)
*(例)令和2年5月11日(月)14時にお申込みの方で、トライアル限りで利用を終了したい場合は、15日(金)17時までにご連絡ください。15日(金)をもって終了となります。ご連絡がない場合は、18日(月)より「ヨガ放題」に移行し、以後は1か月単位で自動更新されます。
引用:決済完了メールより

アンダーザライトのオンラインヨガ「ヨガ放題」のまとめ

一流の講師のヨガレッスンを、1日中、毎日受け放題になる「ヨガ放題」は、初心者にも本格的にヨガを学びたい方には満足できるサービスでした。

資格取得が目的なら、アンダーザライトのヨガインストラクター養成コースは内容、価格とも高評価されています。

他のスクールと比較したい方も、まずは1週間トライアルでスクールの様子を確認することをおすすめします。

アンダーザライトのヨガレッスン、新たな気づきや学びがたくさん得られる体験でした。

試してみたいかた、もっと知りたい方は、こちらの公式ホームページをご覧くださいね。

⇒ アンダーザライトの公式HPを見る

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。