ヨガ・フィットネス

アンダーザライトのRYT200がわかる無料セミナー受講レポ

yoga-school

ヨガインストラクターになるためにいま一番有効な資格。ヨガアライアンスRYT200。

日本で最も歴史のあるヨガスクール、アンダーザライトでRYT200の資格をとるには?が良くわかる無料オンラインセミナー。
2020年10月4日(日)に開講されたセミナーを受講しましたのでレポートします。

RYT200資格の概要やアンダーザライトでそれを取るメリット、一括受講、分割受講の選び方などがとてもわかりやすく、質問もたっぷりさせてもらえました。

ヨガスクール選びをしている方は、アンダーザライトの「ヨガ資格のすべてがわかる無料オンラインセミナー」も受講してみることをおすすめします。

⇒ 次の無料セミナーは10月16日夜開催
ヨガ資格のすべてがわかる無料セミナーを見る

アンダーザライトのRYT200がわかる無料セミナーとは?

アンダーザライトでは、定期的にRYT200のヨガ資格のすべてがわかる無料オンラインセミナーを開講しています。

Zoomを使って自宅から参加できるセミナーです。

事前に、「ヨガ資格のすべてがわかる無料セミナー」の申込サイトから受講を申し込みます。
(次回開催セミナーの締め切りは10/14(水)12:00だそうです。)

申し込むと注文確認メールが送られてきます。

件名には「ご注文ありがとうございます」とありますが、無料セミナーなので、0円
振り込みは必要ありません。

引用:注文確認メール本文より抜粋
件名:[アンダーザライトヨガスクール] ご注文ありがとうございます
(中略)
————————–
ご注文商品明細
————————–
商品コード:
商品名:2020/10/4(日)[初心者歓迎] ヨガ資格のすべてが分かる無料オンラインセミナー
小計:¥0
数量:1
————————–
小 計:¥0
————————–
手数料:¥0
送 料:¥0
合 計:¥0
————————–

あとは、セミナー2日前にZoomのURL、参加方法のメールが送られてきます。

当日は10分前から接続でき、カメラはオフにしておけるので、質問をしたいときだけマイクをオンにすればOKでした。

思った以上に気軽に参加できました。

質問がたっぷりできるオンラインセミナーの内容は?

セミナーは、スクールマネージャーの守田敦子さんと、ティーチャートレーニングコースのリードトレーナーHIKARU先生。

アンダーザライトでのRYT200の取得について、細かく説明してくださいました。

管理人
管理人
今回はHIKARU先生でしたが、セミナーごとに担当される先生は変わるようです。

HIKARU先生からのお話

まず冒頭でHIKARU先生が、アンダーザライトの資格コースについて用語を紹介してくれました。

TT:
ティーチャートレーニングコース

UTL:
アンダーザライトヨガスクール

アンダーザライトでは、TTコースの教育を、学びを深め専門分野を持っている講師陣がチーム体制で担当していることが特徴的だとわかりました。

また、講師陣だけでなく事務局もチームを組んでいて、UTL卒業生のスタッフさんもいろいろ相談にのってくださるのだそうです。

セミナーで良く聞かれるという代表的な質問に、あらかじめ答えてくださいました。

良く聞かれる代表的な質問は?

Q1 ヨガ経験が少ないけど大丈夫?

A1 UTLでは受け入れ態勢ができている。
TT1,TT2は自分自身の鍛錬を積んでいくカリキュラム。
TT3で教えることを学ぶので大丈夫。
とのことです。

Q2 体が硬いですが大丈夫?

A2 体が硬くても大丈夫。
体が硬いと良い学びにつながっていく。
体の個性をしっかりと勉強して今の自分にあった練習方法を見つけていく。
とのことです。

さらにUTL講師の先生方から、受講生に求めたい参加条件を2つ示してくださいました。

RYT200のための参加者に求める条件は?

先生方から参加者へ

■ヨガへの興味があること

■トレーニングを”やる気”があること

ヨガに興味をもって、200時間の勉強を積み重ねていくためにスケジュールや予算を調整できるやる気が必要なのだとわかりました。

ここからは、スクールマネージャーの守田さんからの、アンダーザライトとRYT200コースの詳しい説明でした。

アンダーザライト(UTL)とは?

代々木駅から2分の好立地のアンダーザライト。他の路線からもアクセスが良いのが特徴だそうです。

アンダーザライトがチェーン展開しない理由は、マニュアルに縛られず約40人の先生がそれぞれ快適なヨガを教えていらっしゃるため。

さまざまな練習方法を知って、自分自身に快適なヨガを見定めることが大切なようです。

そして、UTLスクールのトレーニングコースでは「伝えたいヨガを発信できる講師になる」ということを目指しているそうです。

ビルの2階~5階の4フロア―からなるアンダーザライトヨガスクール。

2階 チャリティスクールやリラックス系ヨガ
3階 ヴィンヤサヨガ中心
4階 総合受付
5階 アイアンガーヨガなど道具を使うヨガ

今年の4月からオンラインでの「ヨガ放題」を開催中。

管理人
管理人
代々木のアンダーザライトに行ってみたくなりました。

アンダーザライトの活動実績の紹介

アンダーザライトヨガスクールは2006年設立されました。

日本最大のヨガ専門スクールで、会員16,537名以上という規模です。

ヨガレッスン数は月300クラスで予約不要という特徴があります。

そして最大の特徴は「プロのインストラクターが自分のために通う特別なスクール」であること。

管理人
管理人
すでにプロになっている方たちが、さらにレベルアップするために選んでいるのですね。

また、ヨガスクールだけなく、毎年「オーガニックライフTOKYO」というイベントを企画運営しています。

他社のヨガスクールでも教科書として使われている多数のヨガ関連の書籍も出版。

アンダーザライトヨガスクールの先生方の著書は、UTLからだけでなく、一般の出版者からもたくさん出ています。

特に「ヨガ解剖学」や「ヨガ哲学」についてはベストセラーや定番テキストとなっています。

さらに、2020年4月からオンラインヨガクラス「ヨガ放題」もスタートして、全国どこからでもUTLのレッスンを受けることが可能になりました。

管理人
管理人
管理人もヨガ放題には7月から9月まで3か月間加入していました。

仕事の都合で受講できなくなりましたが、HIKARU先生や向井田みお先生のコースが好きで、とても充実していました。

↓の記事で紹介しています。

ヨガスクール
アンダーザライトのオンライン「ヨガ放題」1週間トライアルレポート「アンダーザライト」のオンラインヨガサービス「ヨガ放題」。国内屈指のヨガインストラクターから直接、ヨガ、瞑想、ヨガ哲学などが学べます。「1週間トライアル」は最大7日間1日中でもヨガが受けられ、「ヨガを学ぶ」という感覚を堪能できた満足できるコース。体験レポートも紹介します。...

ヨガアライアンスの現状

ヨガアライアンスはアメリカの資格ですが、今では日本での認定校RYSは204校もあるそうです。

その中で14年前から認定校になっているアンダーザライトヨガスクール。

日本で最も歴史のあるヨガスクールのひとつです。

ヨガアライアンスは2020年に認定基準が大きくかわり、RYT200の指導はRYT500の資格がないとトレーニングコースを担当できなくなるそうです。

UTLはその点、RYT500の資格をもつ講師陣が充実しているので影響はほとんどないそう。

RYT200
ヨガについて学びヨガインストラクターになるための200時間

RYT500  
ヨガインストラクターとしてキャリアを積むための300時間

ヨガアライアンスの歴史は20年以上ですが、ヨガを教えるための正しい知識を知り、安全に提供するための基準をつくり、大枠だけをつくったので、実際の講座の内容はスクール任せなのだそうです。

管理人
管理人
ヨガアライアンス資格は、就職で最も重要な採用基準となる資格なので、どこで学ぶかは重要な要素になりそうです。

アンダーザライトヨガスクールのRYT200コースは?

アンダーザライトのRYT200のコースは、全部で6つのコースから成ります。

TT1(初級コース)
自分のためのヨガの学び
ヨガの基礎知識と理解

TT2(中級コース)
自分のためのヨガの学び
ヨガの知識と理解を深める

TT3(上級コース)
教えるための学び
ヨガ指導者としての資質を身に着ける

ここまでの最初の3ステップで「UTL公認ヨガインストラクター資格」「ヨガ安全指導員資格」が取得できます。

さらに、
AKIC(解剖学・運動学コース)

AMIC(アーサナ集中コース)

ATIC(アジャストメントテクニック集中コース)

の6つのコース(合計約200時間)の受講で、米国アライアンスのRYT200の資格が取得可能になります。

アンダーザライトのRYT200コースはいろいろな受講方法がある

アンダーザライトのRYT200のためのコースを受講する方法は、一般的なスクールのように決められた時間に受講しなくてはならない一括コースのほか、自分でそれぞれのコースを受けるタイミングを選べる分割コースがあります。

さらに、集中コースと週末コースという区分もあり、受講方法により費用も期間もさまざまです。

特に今は現行基準の認定方法と新基準での認定方法の過渡期にあたるため、ぜひご自身で無料セミナーを受講され、最新の情報を得ていただくことをおすすめします。

⇒ ヨガ資格のすべてがわかる無料セミナーを見る

無料セミナーの参加者の様子は?

2020年10月4日の無料セミナーには、管理人も含め20名以上が参加していました。

説明の間や、ここまでの説明のあと次々に質問がでて、みなさんの熱心さが伝わってきました。

そしてその質問の答えに納得いくまで質問をぶつけ、とても充実した濃いセミナーとなりました。

管理人
管理人
説明自体は1時間ほどでしたが、そのあと30分も質疑応答が続いたので驚きです。

無料セミナーで出た質問は?

受講者のみなさんから上がった質問のうち、いくつかご紹介します。

Q 分割で受講する場合は期限は全くないのでしょうか?
A 時代にあったもので内容をアップデートしていくので、2,3年くらいを推奨します。とのことでした。

Q オンライン受講だけで卒業が可能ですか?
A UTLでは現在はオンラインだけでも資格をとることが可能。ただしアライアンスの方針によるので、いつまでそれが続くかは未定。だそうです。

Q 受講費とテキスト購入以外に必要な費用はありますか?
A ありません。とのことでした。

管理人
管理人
ヨガ資格について各社のサービスを調べましたが、試験料や登録料など様々な費用がかかるスクールが多かったので良心的だなと思いました。

↓こちらの記事で紹介しています。

yoga-school
ヨガインストラクター資格の種類/費用/期間/特徴を一覧表で比較!ヨガインストラクター資格について認定団体、資格の種類、費用、学ぶ期間、特徴などを調べて一覧表にまとめてみました。たくさんあるヨガ資格検討のご参考になれば幸いです。...

無料セミナー参加者特典も魅力的

無料セミナーを受講すると、スクール資料を送付していただけるだけでなく、UTLのヨガクラスの招待券をいただけます。

実際に代々木のUTLで、予約なしで好きなクラスへ参加できる招待券です。

また、今回オンラインの「ヨガ放題」を1週間受講できる特典もいただけました。

アンダーザライトのRYT200がわかる無料セミナーのまとめ

ヨガ資格については、その後の就職につながる資格をとることが大切ですが、同じ時間と費用をかけるなら深い学びや一生もののご縁ができるスクール選びが大切だな、と感じました。

ヨガスクール選びはいろいろなスクールのセミナーを受けて比較し、自分が大切にするものに近いスクールを選ぶのが良いのではないか、と感じました。

管理人はRYT200まではまだすぐに目指すところまでいきませんが、TT1のコースにはとても興味が湧いています。

ヨガ歴1年未満の受講者が7割もいるというアンダーザライトなら、自分の学びを深めたいという理由でも受講ができそうです。

アンダーザライトの無料セミナーは、週末開催や、平日夜開催など定期的に開催されていますので、気になる方はぜひ直接お話を聞いてみて下さい。

⇒ 次の無料セミナーは10月16日夜の開催
ヨガ資格のすべてがわかる無料セミナーを見る

※本記事で紹介している内容には一部PRも含まれますがご了承ください。
管理人が「無料セミナー」を受講して感じた率直な感想をご紹介しております。



にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
↑ブログランキングに参加中です
 応援してくださると嬉しいです
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。