資格・ノウハウ

【簿記3級】独学なら必見!早く知っていれば良かった簿記のコツ・ノウハウ

電卓

簿記を独学で学ぶ初心者にとって、テキストに書いていないことは何もわかりませんよね。

完全な初心者が独学を始めてなんとか簿記3級と2級を一回で合格しましたが、後から知って、もっと早くに知っていれば良かったなぁと思った、コツ、ノウハウ、小技

省略表記や計算用紙の使い方、電卓の使い方など

全部まとめてご紹介!独学で頑張るあなたを応援します。

ここまでの記事をまた読んでいない方は【簿記3級】独学一発合格のための勉強とやること全部まとめましたから。

①電卓は左手で打つ

パブロフ簿記のよせだあつこ先生の動画を観て、苦手な問題の解き方を克服しました。

その時に、初めて知った電卓の打ち方。

よせだ先生の動画を見るまで知らなかったのですが、電卓は左手で打ち、右手で書くととても効率がいいんです。(左利きの人は逆になるのかな?)

左手で電卓を打つのは最初こそ難しいですが、1日2日練習するだけで慣れてきます。

後々スピードが大事になってきますので、初めから電卓を左手で打つ、練習をしておきましょう。

【左手で電卓を打つ!】

良いこと:筆記用具を持ち替える手間いらずで効率が良い

悪いこと:慣れるまでは少しだけたどだとしい

②A4の下書き用紙1枚を使いこなす

ふだんパソコンやスマホで文字を入力して、しばらく手書きをしていない、という方もいるでしょう。

試験では、計算も解答もすべて手書きです。

本番の試験では、問題用紙、解答用紙の他に、計算、メモ用として下書き用紙のA4用紙1枚が配られます

A4用紙1枚を使って5問の問題を解くには、効率よい書き方をしないとスペースが足りなくなります。

特に、「仕訳」という処理では勘定科目を「借方」「貸方」という2つに分けて整理していく必要がありますが、その際に大量に手書きします!

A4用紙を横にして3等分するとか、縦で2等分するとか、自分にあった書き方を見つけながら勉強を進めましょう。

③勘定科目の短縮形を決める・慣れる

「勘定科目」という「現金」「当座預金」「受取手形」「売掛金」などたくさんの用語がでてきて、それらをたくさん書いて処理しなくてはなりません。

解答用紙にはきちんと漢字で書きますが、「仕訳」作業では全部正しく書いていたら時間が足りなくなります。

そこで、勘定科目は略称で「売掛金」は「S」、「現金」は「ゲ」など、省略して書くといい、ということを勉強開始から1か月くらいたってから知りました。もっと早く知っていれば!

独学の人の必要な情報をまとめてくれている、電卓の項で紹介した「簿記検定ナビ」の管理人さんのサイトの勘定科目のおすすめの省略法に、リンクを貼っておきます。

どうぞ参考にしてください。

④3桁ごとにカンマを打って桁をそろえる

日常生活で5桁、6桁以上の金額を書く機会はあまりないと思うのですが(私だけ?)、簿記をやっていると桁数の多い、0がたくさんついた金額が出てきます。

解答用紙でも必ず桁をそろえて書く、そして3桁ごとにカンマを打つのが基本です。

計算を間違えないためにも、カンマをうって、桁をそろえて書く習慣をつけましょう!

こんな感じです。↓

売掛金 360,000 | 売上 360,000 

⑤下書きでは000を - と書くと時短になる

桁数の多い数字を書くとき、0を何個も書くは、意外と時間がかかります。

そこで、下書きでは時短のために、カンマの間の0が3個ある場合は、― と書くと良いです。

さきほどの例を、勘定科目も000も短縮形で書くとこんな感じですね。↓

う× 360,― | S 360,―

  

簿記のコツ、ノウハウのまとめ

ちょっとしたノウハウですが、これらを知っていると効率よく勉強できるし、試験時間を有効に使えます。

簿記のコツ、ノウハウについて、まとめるとこのようになります。

勉強前に押さえておこう!簿記のコツ・ノウハウ

①電卓は左手で打つ

②A4の下書き用紙1枚を使いこなす

③勘定科目の短縮形を決める・慣れる

④3桁ごとにカンマを打って桁をそろえる

⑤下書きでは000を - と書くと時短になる

元のまとめ記事に戻る

フォローしていただけると嬉しいです。最新情報をお届けします。
ABOUT ME
葉っぱのしおり
はじめまして。葉っぱと申します。 SE/出産退職/専業主婦/非正規職員/IT企業勤務とたどってきたアラフィフ会社員です。 休日と寝る前には愛犬(わんこ)を撫でながら本を読み、そのまま寝落ちするのが最高の幸せでしたが、一念発起! 2019年5月からブログを開始しました。 今までの人生では読む・観る・聴くばかりでアウトプットを意識してこなかったので、 これからは自分の経験したことを表現して(ブログに書いて)いこうと思っています。 ブログでは、本と自然と生き方、旅行情報、愛犬、葉っぱ愛などを書いてます! その中に、誰かの役に立つことが一つでもあれば幸せです。 夫のうつ病と子育てを通して、人生感が変わりました。 すべての人に『ありがとう』と『微笑み』を届ける活動中! twitter @HappaShiori 企画参加中です→ よろしくお願いします。#仲間と作る本

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。