資格・ノウハウ

【簿記3級】簿記試験用に初めて選ぶおすすめ電卓

電卓

簿記試験に向けて勉強を始めようという方が、一番先にそろえるもの。それは電卓です。

簿記試験を受けるなら、電卓が必要です。いつもはスマホの電卓アプリを使っている人も、試験会場ではスマホは使えません

どんな電卓を買ったらいいのか、わかりませんよね。

実は、簿記試験で使用できる電卓には規定があって、プログラム機能がついているものなどは持ち込めないので選ぶときには注意が必要です。

そこで、この記事ではどんな電卓を選んだらいいのか、簿記の専門家のご意見と、実際に試験会場でわかったことを踏まえて、おすすめ電卓についてまとめました。

ここまでの記事をまた読んでいない方は【簿記3級】独学一発合格のための勉強とやること全部まとめましたから。

簿記用の電卓を選ぶには

簿記の勉強を始める時、どんな電卓を買ったらいいのかわからない私が参考にしたのは、以下のサイトでした。

電卓って、100均などでも売っているしお手頃なイメージがありますよね。
簿記で使う電卓は結構いろいろ機種があって迷います。

これから先、勉強を続けて2級を受けるかどうかもまだ決めていなかったので、簿記検定ナビのおすすめ電卓を参考に、近くのホームセンターでCanon HS-2200A
↓を買ってしまいました。

(オレンジ色で可愛かったのと、お手頃価格だったこと、簿記検定ナビさんでおすすめの機種に近かったから選びました)

Canon HS-2200ACanon HS-2200A

このCANONの電卓の特徴

良いところ:
「万」「千」ボタンは入力が楽
液晶が大きくて見やすい

悪いところ: 
タッチが硬く、強く打つ癖がつく
操作音がうるさい

葉っぱ
葉っぱ
桁数の多い数字が苦手だったので、CANON電卓の「万」「千」ボタンにはお世話になりました。

簿記の2級も1級もめざす!、仕事でも使う!という方は、少しお高めですが、CASIOやSHARPの電卓を使う方が多いようです。

CASIOの電卓はデザインがいかにも事務用!という点が個人的には気になり選ばなかったのですが、触ってみるとキーのタッチが優しく使いやすそうでした。

簿記検定ナビのおすすめ電卓

私が電卓を選ぶときに参考にした、「簿記検定ナビ」の管理人さん田口泰久先生の「簿記検定ナビ」のおすすめ電卓1位から3位を貼っておきます。
この3つでしたらどれも規定にあっているので安心して使えます。

その上、簿記を極める方にも十分な電卓です。

よろしかったら参考にしてください。

「簿記検定ナビ」おすすめ電卓1位 
ポイント:
数字が見やすい 
キーが打ちやすい 
キー入力補助が充実 
お財布に優しい

「簿記検定ナビ」おすすめ電卓2位
ポイント:
操作性・打鍵感が良い 
キー入力が静か 
3年保証付 
上位資格めざすならこれ

「簿記検定ナビ」おすすめ電卓3位 
ポイント:
打鍵感がとても良い 
キー入力とても静か 
デザインがソフト

2位のCASIO 3位のSHARPは好みの問題のレベルだそうです。

試験会場で使われている電卓

受験会場で、他の受験生の皆さんはどんな電卓を使っているのかな?と気になって確かめました。

試験前に見まわした感じでは、上記のおすすめ電卓にかぎらず意外といろいろな電卓が使われていました。

事務用より小さな電卓を使っている人もいました。

要は禁止されている電卓ではなくて本人が使いやすければいいのかなと思います。

ただ、勉強を始めると、手の大きさにあった大きめの電卓の便利さがよくわかります

たくさん計算するので、手にあっていてブラインドタッチで早打ちにも対応しているキーであることが重要になります。

また、人によっては電卓の音が気になって試験に集中できない人もいるそうです。

そのため、私のCANONの電卓は打鍵音が大きく試験中に操作音がうるさいのでは?と心配でした。

しかし試験が始まると、みんな必死でカチカチ、カリカリやってるので、自分の電卓の音は全然気になりませんでした。

集中力があれば、電卓の音は気にしなくて大丈夫です。

電卓を買ったら必ずやるべきこと

さて、電卓を買ったら、必ずやるべきことがあります。

電卓の+ - × ÷ = 以外のキーを使う方法、知っていますか? 
四則演算以外のキーを使う方法を、私はわかっていませんでした。

簿記では覚えておくと便利なキーがいくつかあります。
% GT =の技など、数分だけ時間を割いてざっとマニュアルを読んで、電卓を真似してたたいてみるだけで、
これからの簿記の問題を解くときに、非常に役立ちます。

電卓のマニュアルを読む

電卓のマニュアルを読みましょう。

簿記に便利ないろいろな技が学べます。

知っているのと知らないのでは、計算速度が全く違います。

試験時間の2時間中、かなりの時間を計算で費やすので、電卓の便利なキーを使いこなせることが大きなメリットになります。

少しの時間を割いて読んで練習しておくだけの価値が十分あります。

電卓のマニュアル、読みましょうね!

元のまとめ記事に戻る

フォローしていただけると嬉しいです。最新情報をお届けします。
ABOUT ME
葉っぱのしおり
IT関係のお仕事をしています。 最近は「葉っぱ」に魅せられています。 葉っぱの形と並び方、自然のデザインって本当にすごい。 休日や寝る前、愛犬(わんこ)を撫でながら本を読むことが好き。 また、そのまま寝落ちするのが最高の幸せです。 今までの人生では読む・観る・聴くばかりでアウトプットをしてきませんでしたが、最近では自分の経験したことを表現して、ブログやtwitterで発信しています。 その中に、誰かの役に立つことが一つでもあれば幸せです。