プレバト俳句

【プレバト俳句2019】11月28日は史上初!才能ナシ4人とW昇格

秋のスイーツ

11月28日の「プレバト」の「俳句の才能査定ランキング」は、才能アリ経験者が3人も参加して旬のスイーツバイキングで俳句を詠みましたが、番組史上最も厳しい査定となる、まさかの大波乱。

史上初!1位以外は、4人すべてが才能ナシという展開になりました。

プレバトファンの応援を届けよう

このサイトでは、誰でもお気に入りの俳句に「いいね!」をできるようにしました。各句にこのようないいね!ボタンがついています。

ファンの皆さんの「いいね!」がカウントされてボタンの()の中に表示されていきます。

いいね!(665)

あなたはどの俳句に「いいね!」しますか?

同じ俳句への同じIPアドレスからの連続クリックはカウントしません。
別の方がクリックした後ならまたクリックできます。

今週のゲスト

今週のゲストのご紹介です。

肩書き お名前
ひとことポイント
の順にご紹介します。

九重親方さん
初登場の九重親方は中学時代、やんちゃだったよう。(特攻)服などに詩を書くので俳句も自信がある、相撲界のイメージを底上げしたいと語ります。

俳優 小手伸也さん
早稲田大学卒業で、劇団で脚本を書いていたという小手さんも、言葉を綴ることに自信を見せます。

女優 渡辺満里奈さん
過去に才能アリをとったことがある満里奈さん。自信があると語ります。

タレント ダレノガレ明美さん
同じく過去に才能アリをとった実力者、ダレノガレさんは特待生をとって帰りたいといいます。

霜降り明星 粗品さん
前回、初登場で才能アリ1位をとった粗品さん。その時の句、亡きお父さんの背広を詠んだ句は印象的でした。

今週の名人・特待生

次は今週の名人・特待生のご紹介です。

段・級 お名前
ひとことポイント
の順にご紹介します。

特待生1級 千原ジュニアさん
今回昇格すれば、名人になるジュニアさん。昇格なるでしょうか。

名人2段 中田喜子さん
金秋戦では4位と好調だった中田さん。好調を維持できるでしょうか。

今週のお題

今週は、栗、リンゴ、柿など旬の食材を使ったスイーツの並ぶ、秋のスイーツバイキングの写真が兼題写真です。

テンションが上がり気持ちが動くイベントは俳句の種の宝庫だそうですが、「スイーツバイキング」は9音も使ってしまう手ごわいお題の回となりました。

秋のスイーツバイキング

今週のゲストさんたちの俳句を「いいね!」

ではさっそく、今週のゲストさんの俳句を鑑賞していきましょう。

ダレノガレ明美さんの俳句を鑑賞!

第4位 ダレノガレ明美さん

初雪で 空に視線 腕止まる
はつゆきで そらにしせん うでとまる

添削後:
初雪の窓 ケーキとる手を止めて

いいね!(1)

スイーツバイキングに行ったとき、窓から見える初雪に目が留まり、スイーツをとる手が止まったという実体験を詠んだ句。

しかし、何が腕に止まったのか、なぜ腕が止まったのかがわからない句になってしまっていると先生の評価。

添削でダレノガレさんが言いたかった句になりました。

渡辺満里奈さんの俳句を鑑賞!

第3位 渡辺満里奈さん

甘き森 迷いて見えぬ 窓紅葉
あまきもり まよいてみえぬ まどもみじ

添削後:
迷い込む秋 スイーツの甘き森

いいね!(1)

才能アリをとったことがある満里奈さんがまさかの才能ナシ。スイーツバイキングをどう表現していいかわからなかったという満里奈さん。

写真を見ていない人には「甘き森」がわからない、「スイーツ」の語をいれた先生の添削となりました。

霜降り明星 粗品さんの俳句を鑑賞!

第2位 粗品さん

白き皿 蜜柑が好きで茜空
しろきさら みかんがすきで あかねそら

添削後:
白き皿を蜜柑のスイーツで満たす

いいね!(2)

白い皿にケーキをとっていくと、蜜柑好きなためにオレンジ色一色になってまるで茜空のようだという句であると粗品さん。

先生には、そのようには書かれていないと添削されました。

最初の査定凡人から、意図を聞いて才能ナシに落ちてしまう波乱で、番組史上初の才能ナシが4人の結果に!

小手伸也さんの俳句を鑑賞!

第5位 小手伸也さん

手末の 凝乳ほける 子栗鼠顔
たなすえの くりーむほける こりすがお

添削後:
クリームなめる 秋の小栗鼠のような吾子

いいね!(1)

古語を美しいと思われたのだとおもうが何を気取るのかと夏井先生。すみませんカッコつけましたと小手さん。

栗鼠は季語にはなりにくく、生き物の季語は本来、食べておいしい時期の季語となるのだそうです。

先生の添削で、可愛い息子さんの様子がよくわかる句になりました。

九重親方の俳句を鑑賞!

第1位 九重親方さん

秋場所勝ち越し ビュッフェは千疋屋
あきばしょかちこし びゅっふぇはせんびきや

添削なし

いいね!(3)

お弟子さんが勝ち越して、ご褒美に千疋屋のビュッフェに連れて行った実体験をストレートに詠んだという九重親方の句。

ジュニアさんも「めちゃめちゃいい!」とべた褒めです。

「秋場所」が季語。勝ち越しで嬉しい状況がわかる。光景が生き生きと見えてくる。今日はここ!千疋屋という強調の助詞「は」が良い。手練れな句だと、夏井先生の大絶賛となりました。

今週の名人・特待生さんの俳句に「いいね!」

次は、今週の名人・特待生の俳句を鑑賞しましょう。

千原ジュニアさんの俳句を鑑賞!

特待生1級 千原ジュニアさん

パティシエに 告げる吾子の名 冬うらら
ぱてぃしえに つげるあこのな ふゆうらら

添削なし

いいね!(15)

12月がお誕生日のお子さんの誕生日ケーキを注文に行った冬のとても晴れた日の様子を詠んだ句。

夏井先生の査定は「溢れんばかりの子どもへの愛情」が伝わってくる句と大絶賛で「1ランク昇格!」

そしてジュニアさん、ついに「名人初段」です!

ジュニアさんおめでとうございます。

最近の千原ジュニアさんの俳句一覧

2019年4月以降の千原ジュニアさんの俳句をまとめて、それぞれの句にいいね!できるようにしました。

ミスターコツコツ、ジュニアさんファンの方は、ぜひこちらもご覧ください。

中田喜子さんの俳句を鑑賞!

名人2段 中田喜子さん

流れでる ショコラの奥の 冴ゆる巴里
ながれでる しょこらのおくの さゆるぱり

添削なし

いいね!(173)

夏井先生の査定は「1ランク昇格!」で中田さんは名人3段です。

目の前のショコラフォンデュの映像に、冬の冴ゆる巴里の映像を重ねていくという、読み手の誘導はとても高度な技術だそう。

映像の厚みがカッコイイ!という先生の評価でした。中田さんはいつもの可愛らしい感情表現で喜びを爆発させていました。

最近の中田喜子さんの俳句一覧

2019年4月以降の、中田さんの俳句をまとめて、それぞれの句にいいね!できるようにしました。

中田さんファンの方は、ぜひこちらもご覧ください。

今週のまとめ

今週は、才能アリ経験者が4人も才能ナシになってしまう、難しいスイーツバイキングのお題でした。

そんな中、特待生・名人のお二人はそろって昇格。千原さんも中田さんも印象に残る素敵な句を披露してくれました。

ミスターコツコツと呼ばれる千原さんは、他局の番組でプレバトの悪口が止まらなかったそうです。それは宿題があまりに次々と来るからだそう。出演者の皆さん、大変そうですよね。

ファンの応援を力にしてほしいです。

今日も応援に参加してくださったみなさん最後まで読んでいただいた皆さんも

ありがとうございました。

どうぞまた、一緒に鑑賞しましょう。

ではでは。また。

2020/11/27追記:
1年後の2020/11/26のプレバトに再登場した小手さん!

こちらの快挙を見てください!
↓↓↓

真っ赤な紅葉
プレバト11月26日はトラウマ克服俳句は小手さんの黒たまごプレバト11月26日の俳句は才能ナシ経験者4人と初登場の清水ミチコさん。小手伸也さんは前回の才能ナシがトラウマに!今回は見事な「黒たまご」俳句でリベンジ!梅沢永世名人は真珠婚の句で掲載決定なるでしょうか?...


にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
↑ブログランキングに参加中です
 応援してくださると嬉しいです
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。