プレバト俳句

【プレバト俳句2019】8月15日は小中学生選抜と他流試合!

夏空と電車

8月15日の「プレバト!!」は「俳句他流試合」。

ここ数年、俳句甲子園で高校生と対決していましたが、初の小中学生選抜と名人・特待生の対外試合です。

今回も名人・特待生の俳句だけでなく、小中学生の素晴らしい俳句も掲載させていただいています。

放送を振り返って俳句を堪能し、もう一度ファン目線でご自分の好きな俳句を鑑賞しませんか。

今回は、投票ページはお休みです。

願わくば、芸能人の皆さんが俳句を作る気力の応援になりますように。

今週のゲスト

今週のゲストのご紹介です。
肩書き お名前
ひとことポイント
の順にご紹介します。

全国の超実力派 小中学生5名
夏井先生により選抜された数々の受賞歴を持つ皆さん

今週の名人・特待生

今週の名人・特待生のご紹介です。
段位 お名前
ひとことポイント
の順にご紹介します。

名人10段 FUJIWARA 藤本敏史さん
昨年の俳句甲子園ではみごと高校生に勝っています

特待生1級 Kis-My-Ft2 千賀健永さん
小中学生に一番歳が近い千賀さんのホームランはでるか!

特待生1級 千原ジュニアさん
最近では句にまじめさがにじみ出ているいじられキャラ

特待生1級 立川志らくさん
発想がとてもユニークな句を詠まれる志らくさん

特待生5級 皆藤愛子さん
句が素敵な上に特待生に華やぎをもたらしてくれた皆藤さん

今週のお題

今週の夏井先生からのお題は「夏空と電車」
兼題写真は下の写真に似た、いろいろな電車が線路を走っている写真です。

夏空と電車夏空と電車

夏空と色とりどりの電車の写真が兼題写真でした。どんな俳句が生まれたでしょうか。

今回は才能査定はおやすみ・選抜チームとの5番勝負

番組では普段は「才能ナシ」「凡人」「才能アリ」と査定されますが、今週は他流試合のため、小中学生選抜チームとの5番勝負での対戦です。

今週の名人・特待生さんの俳句を鑑賞

それでは、今週の名人と特待生さんたちの俳句を堪能していきましょう。

プレバトチーム1人目の対戦者はこちら!

立川志らくさんの俳句を応援!

特待生1級   立川志らくさん

八月(はづき)が降りる江ノ電の海水浴

シンプルに江ノ電の海水浴を詠んだ、というこの句。

対する選抜チームの中学3年生の句はこちら。

選抜チーム   中学3年生

風鈴は鳴らぬ駅長室のドア

対戦結果:29対28で選抜チームが勝利!

「八月」が降りるという大胆な擬人化が評価の分かれ目だそうです。

審査員の先生方も評価が割れる点。

あなたはどちらの句が好きでしたか?

2番手のプレバトチームはこちら!

皆藤愛子さんの俳句を応援!

特待生5級   皆藤愛子さん

夕立の粒木霊する高架下

添削後:(審査員の先生のコメントで)

夕立の全てが木霊高架下

対する相手の小学6年生の句はこちら。

選抜チーム   小学6年生

白南風よレールの下の砕石へ

対戦結果:29対28で選抜チームが2勝目!

雨の表現がポイントでした。 

夕立だけで雨の粒を表現できるのでその2音を「全て」など木霊する音の強調に当てたほうが印象が強くなるとのこと。

第3戦目は急成長対決と夏井先生が呼ぶこちらの対決。

千原ジュニアさんの俳句を応援!

特待生1級  千原ジュニアさん

撮り鉄の汗拭いけり103系

対するお相手は発想がすばらしい10歳の小学生。

選抜チーム   小学4年生

早緑(さみどり)の電車まっすぐ夏雲へ

対戦結果:29対27でプレバトチームが初勝利!

この句の評価の分かれ目は「103系」の良し悪し。

私は「電車がまっすぐ夏雲へ」がとても気に入りました!

4戦目は千賀さん。ホームランか三振か!

Kis-My-Ft2 千賀健永さんの俳句を応援!

特待生1級  Kis-My-Ft2 千賀健永さん

原爆忌弾丸列車光るこの空

対する中学3年生の句は、同じ季語対決となりました。

選抜チーム   中学3年生

原爆忌今日も明日も通る道

対戦結果:28対28で引き分け!

電車の兼題写真から若い二人が「原爆忌」が出てくることに夏井先生が驚かれていました。

10点の満点評価をとった千賀さんの句のポイントは「弾丸列車」でした。

戦時中に日本が大陸まで通そうとしていた列車が「弾丸列車」だという審査員の高野先生のコメントにみんな驚き、それによって千賀さんの句の奥行きが増しました。

ここまで合計得点で113点と同点のまま最終戦へ。

最後の決戦は名人の登場です。

発想力対決です。

FUJIWARA 藤本敏史さんの俳句を応援!

名人10段 FUJIWARA 藤本敏史さん

塩っぱめの飯頬張る西日の火室

対するお相手は、俳人としての名刺を持っている大人顔負けの小学6年生。

その句はこちら。

選抜チーム   小学6年生

鈍行は僕の生き方かぶと虫

対戦結果:29対28で選抜チームが勝利!

総合計は

141対142で選抜チームの勝利!

今週のまとめ

小中学生の詠む俳句に、ただただびっくりしました。

審査員の先生方もおっしゃっていましたが、どちらが大人の句かわかりませんでした。

自分では俳句を詠むのは難しくても、プレバト!!の俳句を鑑賞、堪能できるだけで日々の生活が楽しくなります。

いつもの通勤電車を見ながら俳句を思い出してみてはいかがでしょうか!

最後までご覧くださりありがとうございました。

応援にもぜひ、参加してくださいねー。

ではでは。また。

フォローしていただけると嬉しいです。最新情報をお届けします。
ABOUT ME
葉っぱのしおり
はじめまして。葉っぱと申します。 SE/出産退職/専業主婦/非正規職員/IT企業勤務とたどってきたアラフィフ会社員です。 休日と寝る前には愛犬(わんこ)を撫でながら本を読み、そのまま寝落ちするのが最高の幸せでしたが、一念発起! 2019年5月からブログを開始しました。 今までの人生では読む・観る・聴くばかりでアウトプットを意識してこなかったので、 これからは自分の経験したことを表現して(ブログに書いて)いこうと思っています。 ブログでは、本と自然と生き方、旅行情報、愛犬、葉っぱ愛などを書いてます! その中に、誰かの役に立つことが一つでもあれば幸せです。 夫のうつ病と子育てを通して、人生感が変わりました。 すべての人に『ありがとう』と『微笑み』を届ける活動中! twitter @HappaShiori 企画参加中です→ よろしくお願いします。#仲間と作る本

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。