プロテイン

uFit完全栄養食は抹茶の冷製スープ風!美味しく夏バテ予防!

冷製スープ風
uFit完全栄養食画像引用:uFit公式ページより

忙しい時の強い味方!簡単にご飯の代わりに栄養が摂れる完全栄養食

その中でも世界初、乳酸菌が入って最近注目の完全栄養食 uFitを試してみました。

静岡産の抹茶が入ってとても美味しいという評判は聞いていましたが、「うま味」を感じて「まるでスープ!のように美味しく飲める」と判明。

夏バテを予防してコロナ対策に健康保持にも役立ちそうな完全栄養食で、忙しい時、食事をサポートしています。

実際に飲んで試した感想と、さらに美味しく飲めるアレンジの方法もご紹介します。

⇒ すぐにuFitの公式サイトを見てみる方はこちらから

■uFitの基本の作り方は?

uFit牛乳割り
牛乳か水300ccをシェイカーにいれ、付属の匙で4杯分約50gのuFitを加えます。

蓋をして10秒程度ふったら出来上がり。

ダマにもなりにくく、プロテインよりもよく溶けるので、とても簡単に作ることができました。

■uFitの味は抹茶の冷製スープ!?

初めて飲むときは、どんな味だろう?

抹茶味のあまーい甘いプロテインを想像しながら飲んでみたら、びっくり!

美味しい!!
ダシ入り?

と思うほど旨味を感じます。

何かを想像させる味。それは!

まるで抹茶味のビシソワーズ
冷たいポタージュ、冷製スープ
です。

これなら食事の代わりに飲める!と思いました。

300ccのたっぷり分量で飲み応えもばっちり。

冷製スープ

■uFitに旨味があるのはなぜ?全成分は?

旨味を感じる理由は、パッケージに記載の成分をみたらわかりました。

uFitのパッケージには成分がこのように書かれています。

uFitの成分

マルトデキストリン、大豆たんぱく、ホエイ(乳清)たんぱくイヌリン抹茶、乾燥おからパウダー、還元パラチノース、粉末油脂(食用油脂、乳糖、デキストリン)、MCT(中鎖脂肪酸油)、デキストリン、食塩、乳酸菌(殺菌)/香料、塩化カリウム、貝カルシウム、乳化剤(大豆由来)、甘味料(ステビア)、酸化マグネシウム、ビタミンミックス(ビタミンC、抽出ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB1 、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンA、葉酸、ビタミンD,ビタミンB12)、ガゼイン、加工デンプン、ピロリン酸第二鉄(一部に乳成分・大豆を含む)

uFitは抹茶がたっぷりと含まれた抹茶味。

お茶には、特に抹茶にうま味成分『テアニン』というものが含まれていて、そのうまみ成分テアニンは、昆布と同じアミノ酸系グルタミン酸の仲間なのだそうです。

つまり、昆布だしのようなうま味を感じる理由は、uFitの材料のお抹茶にありました。

さらに、「グルタミン酸」は大豆や乳製品にも含まれています。相乗効果でうま味を感じるようです。

uFitのうま味の素

  • 抹茶がつかわれているから
  • uFitの栄養については、こちらの記事に詳しく書いています。
    ⇒ 完全栄養食uFitの栄養は?プロテイン代わり?ダイエットには?

    ■uFitは置き換え食になる?腹持ちはどう?

    uFitを作る
    uFitを置き換えダイエット食にして食事にする場合は、腹持ちが心配ですよね。

    300ccの水や牛乳に溶かすので、かなり飲みごたえがあります。飲んだ直後はそれだけでお腹がいっぱいに!

    私の場合、朝食の代わりに朝7:00に飲んで、昼食の時間までお腹が空かずに持ちました。

    ふだんはバナナを1本とプロテイン25g、ヨーグルトと牛乳をいれたプロテインスムージー250ccを朝食にしていますが、こちらは昼にはちょうど空腹になります。

    それよりも腹持ちがいい感じでした。

    私のように軽い運動しかしない場合、運動後に飲むなら半量にしないと、食事に差し支えるかもしれません。

    もちろんハードな運動で鍛えている人は1回分をどうぞ!

    女性の摂取量について、uFitの販売元に問い合わせてみました。

    uFit 添付の匙4杯 50g 牛乳300ccというのは、18歳~39歳の男性の栄養摂取基準に合わせて開発しているのだそうです。

    1日に必要なエネルギー摂取量は、男性2600カロリー前後、女性2000カロリー前後とすると、女性の場合、男性の約4分の3。

    女性の場合、uFit匙3杯、牛乳225ccくらいで1食分ですね。

    uFitについてくるシェイカーには目盛りがついているので、簡単に図ることができます。

    uFitの1食分の分量

  • 一般男性
  •   uFit 匙4杯 50g 牛乳300cc

  • 一般女性
  •   uFit 匙3杯 37g 牛乳225cc

    ■uFitはどんな時に飲むのがおすすめ?

    これから夏に向けて、食欲がない時がありまよね。そんなとき、冷製スープのように飲みやすい完全栄養食uFitはおすすめです。

    夏バテ予防になりそうです。

    また、朝、出勤前に朝食を抜いてしまうと午前中のパフォーマンスが上がりません。忙しいときでも朝食を抜かずに、uFitを1杯飲む!それで昼まで安心です。

    私の場合、仕事で夜遅い時がありますが、疲れ切ってしまうと食欲はわきません。uFitで栄養を取って寝れば翌日まで疲れが残りません。
    牛乳割りにすると、よく眠れるので一石二鳥ですね。

    uFitがおすすめのタイミング

  • 夏バテなどで食欲がない時
  • 朝、忙しくて時間がない時
  • 夜、疲れて食事を作れない時
  • ■uFitのおすすめの飲み方は?

    牛乳私のおすすめは、「牛乳割り」と「豆乳割り」です。

    さらに、もっと冷製スープ風に飲む工夫も!
    いろいろ試していますよ。

    uFitの飲み方アレンジ

  • 氷をいれる
  •  さっぱりと飲みたいときに!

  • 和風顆粒だしを加える
  •  ほんの少し和風顆粒だしを加えるとイノシン酸と、抹茶のグルタミン酸の相乗効果でもっとおいしくなりますよ。

  • 黒コショウをふる
  •  アクセントになるので変わった味にしたいときに!

    ■ufit完全栄養食の良い面?悪い面?

    いろいろと完全栄養食が良い面を書いてますが、完全栄養食の悪い面もあるのではないのか心配になりました。

    完全栄養食の良い面

  • 食欲がない時でも、飲みやすく栄養を摂れる
  • 忙しくても、食事を抜かずに手軽に飲むことができる
  • 味が美味しいufitの場合、食事としての味覚の満足感も得られる
  • 完全栄養食の悪い面

  • 一般的に完全栄養食に頼ると、噛む、消化するといった自然な体の機能を使わずに衰えてしまう可能性もある?
  • 同じ味ばかりだと飽きる?
  • 噛む、消化力などについては、3食全てを完全栄養食に頼ってしまうのはどうかとおもいますが、1食置き換える程度なら心配はいらなそうですね。

    味については、人間の体は好き嫌いがなければ体調が優れないとき体に合わせたものが食べたくなるもの。

    疲れたときに甘いものや酸っぱいもの、胃腸の調子が悪いときはあっさりしたものが消化の良いものなどがいいなぁと思いますよね。

    完全栄養食の味は一定なので自然な食欲には対応しにくいです。

    溶かすものを工夫するなど、飲む人なりの工夫やアレンジが要りますね。

    ■uFitの気になるコスパは?

    食事代わりにuFitを飲むとき、気になるのはコストパフォーマンス。

    あまりに高価だとなかなか手が出ませんが、1食当たりは249円と、コンビニのお弁当の半額以下でずっとお手頃です。

    ■uFitをお得に買うには?

    uFitはAmazonや楽天などの通販サイトでは買えません。

    uFitの公式ページの通販サイトから購入できます。

    2020年5月に発売になったばかりなので、ただいま販売開始記念の期間限定お試しキャンペーン中。

    今ならまだ送料無料の40%OFFで購入できます。

    嬉しいのは、一か月目から解約可能なのでまずは一回飲んでみて自分に向いているかどうか試すことができます!

    ⇒ uFitの公式サイトを見てみる

    ■まとめ uFitを試してみたら旨味たっぷりの抹茶冷製スープみたいだった!

    冷製スープ
    完全栄養食uFitは、美味しく飲める抹茶味のスープのようでした。

    ふだんは抹茶味の食品は甘すぎて好きではありませんが、uFitの甘味は控えめなのでうま味のほうを強く感じて美味しく飲むことができました。

    プロテインとうまく組み合わせて、uFitの完全栄養食を使っていこうと思っています。

    この夏は特にコロナ対策で、体調は万全にしておきたいから、食事を抜くは厳禁!

    美味しく栄養をとって、健康を保ちたいと思います。

    試してみたい方は、こちらの公式HPをチェック!

    健康な毎日を過ごせますように!

    ⇒ uFitの公式サイトを見てみる

    uFit完全栄養食画像引用:uFit公式ページより
    関連記事

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。