プレバト俳句

プレバト俳句8月13日は一斉査定SP!痣の醒めゆく朝焼とは?

本棚

8月13日のプレバト俳句は、名人・特待生一斉査定スペシャル!

先日の夏のタイトル戦炎帝戦を制した10段・藤本敏史さん(FUJIWARA)と、特待生4級の森口瑤子さん、さらに永世名人・梅沢富美男さんが査定にのぞみます。

(水彩画の一斉査定がメインの放送でしたね。素晴らしい水彩画がたくさん見られましたが俳句は出演者が少なくてちょっと残念!)

今週も、ファンの皆さんのお気に入りの俳句に「いいね!」がカウントされ、()内に数字が表示されるようにしています。

こういうボタンです。このボタンは練習用!
いいね!(671)

今週のイチオシ!俳句

永世名人 梅沢富美男さん

読み終へて 痣の醒めゆくごと 朝焼
よみおえて あざのさめゆくごと あさやけ

いいね!(15)

お待たせしました。ではでは、名人・特待生のみなさんの俳句を鑑賞していきましょう。

名人・特待生昇格スペシャルゲスト

今回昇格にチャレンジするみなさんをご紹介します。
段位・級 お名前
ひとことポイント
の順にご紹介します。

特待生4級 森口瑤子さん
森口さんはタイトル戦では残念ながら予選敗退でしたが、どんな句を詠まれるでしょうか。

名人10段 FUJIWARA 藤本敏史さん
炎帝戦を3年ぶりに制した藤本さん。

みんながすごく温かい空気で祝福してくれた、人間逆境に立たされると良い俳句が詠めると振り返りました。

永世名人 梅沢富美男さん
夏のタイトル戦で4位に沈んだ梅沢さんが、プライドをかけて句集の掲載句を増やすべく査定にのぞみます。

今週のお題

今回の特待生昇格スペシャルの夏井先生からのお題は「本棚」です。
本棚
小説や漫画が並んだごく普通の本棚。季語はありません。このような写真からどんな句が詠まれるでしょうか。

昇格査定のみなさんの俳句を「いいね!」

ではさっそく、昇格査定に挑んだ特待生・名人の俳句を鑑賞していきましょう。

謎解きの 頁に蜘蛛は果ててゐる

特待生4級
森口瑤子さん

謎解きの 頁に蜘蛛は果ててゐる
なぞときのぺーじに くもは はてている

添削なし

いいね!(6)

よく本棚の整理をするが、古いミステリーに細い蜘蛛が押し花のように挟まっていた。そのまま閉じてしまったという句。

梅沢さんは中七を絶賛。

「に」の是非が査定のポイントという夏井先生。

森口さんの査定結果は「1ランク昇格!」特待生3級です。

夏井先生は、とても良かったと思う。「謎解きの頁」で読んでいるのが推理小説だとわかる。言葉の経済効率が良い。と高く評価。

「に」は場所、ページに蜘蛛。「は」で読者は興味を持ち始める。「果ててゐる」という淡々とした描写が良かった。「あなたはセンスがある!」と大絶賛でした。

扇風機 首振りゆっくり トーベヤンソン

名人10段 藤本敏史さん

扇風機 首振りゆっくり トーベヤンソン
せんぷうき くびふり ゆっくり とーべやんそん

添削なし

いいね!(3)

小学生の夏休みのとき、読書感想文の宿題があった。ムーミンの小説を扇風機の風にあたりながらゆっくり読んだという句。
ムーミン谷の時間がゆっくり流れている。

「字余りが10年早い!」と梅沢さん。

夏井先生の評価のポイントは「首振りゆっくり」の是非。

査定の結果は「1つ前進 ☆1つ」です。おめでとうございます。

夏井先生は、「意図がある無駄遣い」だと解説。「ゆっくり」は案外いろいろなところにイメージを及ぼす。
「扇風機首振り ゆっくりトーベヤンソン」と読むべきと解説。

扇風機は首を振っている。ゆっくりトーベヤンソンを読み始める。ムーミン谷の時間がゆっくり動き出す という展開。
だそうです。

管理人
管理人
ムーミンと書かずに「トーベ・ヤンソン」と書かれるところがとても素敵だと思います。

永世名人「富美男のお手本」

俳句集を出すために50句の掲載レベルの句をつくっていく梅沢さん。現在20句です。

今日はシュレッダーか掲載か?

読み終へて 痣の醒めゆくごと朝焼

永世名人 梅沢富美男さん

読み終へて 痣の醒めゆくごと朝焼
よみおえて あざのさめゆくごと あさやけ

添削なし

いいね!(15)

本を読み終えてふとみると夜が明けている。痣のように(空の色が)赤、紫、黄色へと変わっていく朝焼けだという句。

査定の結果は
「掲載決定!」21句目です。
梅沢さん、おめでとうございます!

やっと新境地を切り開いたのではと、夏井先生。

「読み終へて」で時間経過がわかる。なんで痣?と思い朝焼けの比喩だとわかった瞬間のはっとする驚き!

読み終わった後の心情の痣とが響くようでもある。

夏井先生に「初めて純粋に梅沢さんに期待を抱いた」といわしめる今日の名句でした。

「これがタイトル戦だったら?」

と聞く梅沢さんに

「ダントツ優勝でした!」と夏井先生。

梅沢さん、おめでとうございました。

今週のまとめ

今回の昇格スペシャルの結果をまとめてみます。

特待生4級 森口瑤子さん 
→1ランク昇格 3級

名人10段☆なし 藤本敏史さん
→1つ前進 星1つ

永世名人 梅沢富美男さん
→掲載決定!21句目

という結果でした。

俳句ゲストが3人だけというのは、やっぱり寂しいですね。

また次を楽しみにしています。

今週も、最後までご覧くださりありがとうございました。

応援にもぜひ、参加してくださいねー。

ではでは。また。

20200813名人段位表2020年8月13日現在名人段位
20200813特待生段位表2020年8月13日現在特待生段位

最新の段位表はこちら
【プレバト俳句の段位表】名人・特待生の最新段位の情報はこちら!



にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
↑ブログランキングに参加中です
 応援してくださると嬉しいです
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。