タイトル戦

プレバト7月30日炎帝戦予選C・Dかき氷は密かに崩すか崩落か

宇治金時

夏の俳句タイトル戦「炎帝戦」2020が先週から始まりました。

今回から予選会はABCDの4つ。

各ブロックの1位通過者と全ブロックの2位の中でもっとも良い句を詠んだ1名の、計5名が決勝に進出できる新ルールです。

2020年7月30日現在、以下の表のように永世名人1名、名人8名、特待生17名は合計26名。そのうち21人の実力者が競います。
ブロックが4つになって予選参加者が増えるのは嬉しいですね。

20200709名人2020年7月30日現在名人段位表
特待生2020年7月30日現在特待生段位表
プレバトファンのみなさまへ

各俳句の「いいね!」のクリック数が()内に表示されるようにしています。

こういうボタンです。このボタンは練習用!
いいね!(624)

「いいね!」で作者さんの応援をお願いします。

炎帝戦の決勝進出を決めているのは?

春のタイトル戦春光戦では4名が決勝へのシード権を獲得しています。

さらに、永世名人になられた梅沢さんが予選免除に!

この5名は決勝進出が決まっています。

■春光戦の上位4名はシード権獲得!
1位 東国原英夫さん
2位 FUJIWARA 藤本敏史さん
3位 中田喜子さん
4位 岩永徹也さん

■永世名人は栄誉を称え予選免除に!
永世名人 梅沢富美男さん

先週のA・Bブロックの予選では、すでに千原ジュニアさんと村上健志さんが決勝進出を決めています。
横尾さん、皆藤さんは今週のC・Dブロックの2位の方とあわせ4名から1人だけが選ばれます。

■A・Bブロックから決勝進出
A1位 千原ジュニアさん
B1位 村上健志さん

■残り1枠を争うメンバー
A2位 横尾渉さん
B2位 皆藤愛子さん

予選C・Dブロックの観覧ゲストは、永世名人の梅沢さんと名人4段の中田喜子さん、さらに横尾さん、皆藤さん。

この4名のみなさんが、戦いの行方の見届け人として参加します。

夏のタイトル戦予選のお題

名人特待生の発想力が試されるお題。炎戦予選C・Dブロックへの夏井先生からのお題は「アイスクリーム売り場」
アイスクリームは夏の季語。自分のお気に入りのアイスから実体験を詠むのか?

どんな句が披露されるのでしょうか。

炎帝戦予選Cブロックの出場者は?

予選Cブロックで決勝進出確定の1位を競うみなさんは、この4名の方々です。

まず名人からは
名人2段 Kis-My-Ft2 千賀健永さん
ホームランか三振かといわれている千賀さん。春はその中間でしたが今日はホームラン?

次に特待生からはこちらの3名
特待生1級 ミッツ・マングローブさん
幻の名句を何度も詠んでいるミッツさんの決勝進出が見たいですね!

特待生4級 森口瑤子さん
森口さんは初のタイトル戦決勝へコマを進めることができるでしょうか。

特待生5級 春風亭昇吉さん
落語家枠の新星、春風亭昇吉さんが決勝進出も決めるのか、気になります。

見どころは、千賀さんがホームラン級の句を詠まれるのか、期待の新人春風亭昇吉さんが快進撃で決勝進出なるのか、というところでしょうか。

炎帝戦予選Dブロックの出場者

予選Dブロックで決勝進出確定の1位を競う出場者は、この4名の方々です。

まず名人からは
名人3段 立川志らくさん
ギリギリ4回と当落選上で決勝進出を逃している志らくさんは、今回こそは予選突破なるでしょうか。

次に特待生からはこちらの3名
特待生1級 三遊亭円楽さん
落語家メンバーの先駆者、円楽さんの存在感を光らせてくださるでしょうか。

特待生4級 Kis-My-Ft2 北山宏光さん
過去に決勝進出して夏井先生に絶賛されたこともある北山さん。決勝戦に新風を吹き込めるか?

特待生5級 篠田麻里子さん
産休を経て久々の登場の篠田さん。母目線も加わって詠む句にますます期待が高まります。

見どころは、ぎりぎり決勝進出を逃してきた志らくさんの活躍と、篠田さんの復活俳句です。

放送での発表順に順位と俳句の発表です

決勝でも浜田さんの発表順に、順位と俳句をみていきましょう。

毒々しと思ふ日あり氷菓子

第4位
森口瑤子さん

毒々しと思ふ日あり 氷菓子
どくどくしと おもうひあり こおりがし

添削後:
毒々しと思ふ 氷菓子も人も
毒々しと思ふ 氷菓も人も吾も

いいね!(3)

甘くて冷たくて美味しいアイスだけど、甘すぎたり色がどぎついものがある。それと同じに優しくみんなから好かれている人にも毒を感じるときがあるなぁという句だそうです。

五・七・五でまとめないとリズムがないのは致命的だと梅沢さん。

内容に対してこの六・六・五と内リズムが必要か、と考えないといけないと夏井先生。

「人も」毒々しと思ったのならそれを書いた方がいいと夏井先生。

添削にすっきりした!という森口さんでした。

溶け出すバニラ職蟻たちのフェロモン

第3位
ミッツ・マングローブさん

溶け出すバニラ 職蟻たちのフェロモン
とけだすばにら しょくぎたちのふぇろもん

添削後:
落ちたバニラ 働きアリのフェロモン

いいね!(3)

公園とかで子どもがアイスを食べていると、すぐにボテッと落としてしまうようなことがある。甘いにおいとそこにたかってくる蟻のフェロモンが一つの流れにつながるという句。

梅沢さんは、落としたアイスだとわからないから3位だと指摘。

この句のやろうとしていることはなかなか面白い、相変わらず発想力には感心する、と夏井先生。

ミッツさんの発想に感心している夏井先生は、「私は一表現者としてあなたのファン!」とお墨付き。

スイカバー隣に君のいない海

第2位
春風亭昇吉さん

スイカバー 隣に君の いない海
すいかばー となりにきみの いないうみ

添削なし

いいね!(2)

瀬戸内海のきれいな海を見に行くのが好き。まわりは夏を謳歌しているのに、自分は恋人のいないくて寂しい気持ちを夏をかたどったスイカバーに託したという句。

これは、スイカバーと具体的に言ったのは良い。青春のアニメの1ページのようで良い。村上2号のような句。どこが悪いということはないと夏井先生。

添削なしでも2位!どんな1位の句が?

かき氷密かに崩す銀河の夜

第1位
Kis-My-Ft2 千賀健永さん

かき氷 密かに崩す 銀河の夜
かきごおり ひそかにくずす ぎんがのよ

添削なし

いいね!(3)

誕生日に自動かき氷機をもらったことがある。1回も使っていなかったがステイホーム中に使ってみた。夜遅くにベランダで食べたときに、かき氷をシャリシャリと崩す音が響き、句にできると思ったと千賀さん。

今回は自信があるといっていた千賀さんは、1位に選ばれ大喜び!

「銀河」と「夜」を重ねる必要があるか?という昇吉さんの指摘通り、この句は議論しなくてはならない点がいくつかあると夏井先生。

「かき氷」と「銀河」はも季重なりになるが、作者の描こうとしている世界は丁寧に描けているといわざるを得ない。

かき氷が手元にでてくる。なぜ密かに崩す?と読み手が思うと、それは銀河の夜だとわかる。

「夜」で時間の幅と空間の幅とをあえてやっているに違いないとわかる。また、かき氷のしゃりしゃりとした冷たさに「銀」をつかったと分析できる。
夏井先生、大絶賛で見事千賀さんがCブロック1位、決勝進出を決めました!

炎帝戦予選Dブロックの結果は?

八月十五日アイス溶け続け

第2位
立川志らくさん

八月十五日 アイス溶け続け
はちがつじゅうごにち あいすとけつづけ

添削なし

いいね!(4)

八月十五日は日本で一番長い日。ラジオを聴きながら、アイスが溶けている。忘れてはならない日で、永遠にアイスは溶け続けるという句。

季重なりの句。「八月十五日」は季語。終戦記念日のあとに、2つ目の季語「アイス」が出てくる。「アイス」で現代に切り替わっていると読みました、と夏井先生。「溶け続け」と流しているのもチャレンジしている、と夏井先生。

氷菓美美し アンディウォーフォルの色彩

第3位
Kis-My-Ft2 北山宏光さん

氷菓美美し アンディウォーフォルの色彩
ひょうかびびし あんでぃうぉーふぉるのしきさい

添削後:
氷菓ぎっしり アンディウォーフォルの色彩
氷菓百円 アンディウォーフォルの色彩

いいね!(2)

古語と現代美術の組み合わせが楽しいなと思ったのと、氷菓のきれいな色がアンディウォーフォルの色彩に似ていたので詠んだという北山さん。

アンディウォーフォルとは、20世紀のポップアートの創始者で、アイスクリームのパッケージから派手な色彩を連想した一句でした。

「美美し」ときたら、色彩はいらないと梅沢さん。

何が面白いかというと、アンディウォーフォルの色彩に気づいた時点で、俳句が一句になるものをつかんでいる。古語と現代美術を狙ってしまったので殺しあってしまい損したという夏井先生。

アイスの当たり棒そっと仕舞う甥

第4位
篠田麻里子さん

アイスの当たり棒 そっと仕舞う甥
あいすのあたりぼう そっとしまうおい

添削後:
甥っ子が仕舞うアイスの当たり棒

いいね!(2)

甥がアイスの当たり棒だったのだが、そっと隠したところに性格が出るなと思ったという篠田さん。

この内容なら5・7・5に入れていくことが十分できると夏井先生。「そっと」を活かしたいか「甥」を活かしたいか篠田さんの希望をきいて、小さな甥だとわかるように添削されました。

氷壁崩落白玉を掘り出す

宇治金時
第1位
三遊亭円楽さん

氷壁崩落 白玉を掘り出す
ひょうへきほうらく しらたまをほりだす

添削なし

いいね!(7)

夏井先生の賄賂は今回は送っていないという円楽さん。
かき氷の思い出をいろいろ思い出していたら、白玉をとろうとおもったら氷壁が崩落と大げさに。

「粋ですよ!」と梅沢さん。「お見事です!」と中田さん。

アイガー北壁?南極の氷か?と思わせておいて、「白玉」その間合いが面白い。
「氷壁崩落」が重いので「掘り出す」と複合動詞をもってくる。

この飄々とした味わい、円楽さんがもともと持っている素質がやっとこの句で出たと思います、と夏井先生、大絶賛でした!

円楽さん、ついに決勝に初進出です!おめでとうございます。

炎帝戦予選C・Dブロックのまとめ

炎帝戦決勝進出の2枠を射止めたのは千賀健永さんと三遊亭円楽さんでした。

補欠であと1枠を争うのは、春風亭昇吉さんと立川志らくさんでした。

決勝進出
C1位 千賀健永さん

D1位 三遊亭円楽さん

補欠
C2位 春風亭昇吉さん

D2位 立川志らくさん

炎帝戦決勝に進む敗者復活の1名は?

さらに、夏井先生が各ブロック2位の4人から選んだお一人は?

決勝進出
 立川志らくさん

うるっときて泣きそうになったという志らくさん。

夏井先生は、重いテーマに果敢に挑んでいることを褒めたい、終わらない戦争のイメージを溶け続けていくアイスという現代的な映像で切り出すとは、力をつけていると大絶賛でした。

炎帝戦決勝はこちらのみなさんが出場です。楽しみですね!

■春光戦の上位4名
1位 東国原英夫さん
2位 FUJIWARA 藤本敏史さん
3位 中田喜子さん
4位 岩永徹也さん

■永世名人
永世名人 梅沢富美男さん

■予選各ブロック1位の4名
A 千原ジュニアさん
B 村上健志さん
C 千賀健永さん
D 三遊亭円楽さん

■敗者復活
立川志らくさん

今週も、最後までご覧いただきどうもありがとうございました。



にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
↑ブログランキングに参加中です
 応援してくださると嬉しいです
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。