旅行・おでかけ

観音崎公園「うみの子とりで」で遊ぶ!横須賀美術館付近のアスレチック

うみの子とりでの滑り台からネット遊具を望む

横須賀美術館では、「せなけいこ展」が開催され、大盛況です。

小さなお子様連れで楽しめる「せなけいこ展」。

お子様連れで観音崎公園まで来たら、たくさんの遊具がある「うみの子とりで」まで足を延ばしませんか。

この記事では美術館からより近い、「うみの子とりで」までのルートと遊具をご紹介します。

美術館から「うみの子とりで」に行って遊ぶ!

「うみの子とりで」というのは横須賀の観音崎公園の山の上にある、小さいお子様から小学生くらいまでが遊べる遊具がたくさんあるエリアです。

まるでとりでのようなジャングルジムがあるから「うみの子とりで」!

おすすめ駐車場は、第2か第3(美術館)駐車場

観音崎公園駐車場マップ観音崎公園駐車場マップ(公式ホームページより)番号は当サイトで追加

車で来園したなら、うみの子とりでに行くのに便利な駐車場は、以下の2か所がおすすめです。

美術館を観覧するなら、美術館の駐車場(第3駐車場)
美術館に寄らないなら、観音崎のバスロータリーの近くにある第2駐車場

第2駐車場からうみの子とりでへは、駐車場わきのこの道をスタートします。

第2駐車場脇の「うみの子とりで」へ向かう道第2駐車場脇の「うみの子とりで」へ向かう道

すぐにこのような分岐があります。

第2駐車場からの道の分岐点第2駐車場からの道の分岐点

左の階段は近いけれど大変な悪路!階段・岩・泥・落ち葉を覚悟して。ベビーカーや小さいお子さん連れには向きません(ていうか無理です)。小学校中学年くらいなら楽しめるかも。地面が濡れているときは、非常に滑ります。

右の道はアスファルト舗装から、最後はレンガ畳の道。

第2駐車場からの近道は階段・岩・泥・落ち葉を覚悟で!左の道は階段・岩・泥・落ち葉を覚悟で!
最後は合流してレンガの道最後は合流してレンガの道(手前は古いレンガ、向こうは新しいレンガ)
遠回りだけれど歩きやすい舗装道路右の道は遠回りだけれど舗装道路

うみの子とりでまでの距離は、第2駐車場から舗装道路の道をとおると20分、美術館から登ると15分くらいです。

観音崎公園の園路は石畳(レンガ畳)で凸凹のところが多いので、タイヤの小さなベビーカーはちょっと苦労します!小さなお子様連れの場合、気をつけてくださいね!大人も歩きやすい靴や服装で!

公園内の園路では道案内の標識と地図を見てね

公園内の園路の多くは、観音崎の広葉樹の森の中をぬける道です。

今どこ?マップを見ながら進みましょう。分かれ道では標識もみてね。

公園内には地図がたくさん公園内には地図がたくさん
標識を見てね標識を見てね
今どこ?マップはとっても便利今どこ?マップはとっても便利

美術館からの場合は石ノ塔まで来たら左に曲がる!

美術館の裏側から山の中の小路を登って尾根までくると、花の広場への眺望がひらけます。

花の広場の入り口 石の塔花の広場の入り口 石の塔はストーンヘンジのよう
花の広場は広ーいはらっば花の広場は広ーいはらっば

花の広場の入り口には5本のストーンヘンジさながらの石の塔があります。よくみると「花の広場」って彫ってあります。

ここまできたら、うみの子とりではもう少し。

花の広場を通って、広場の中央を左方向へ向かうか、花の広場の入り口で園路を左に曲がるもよし。

すこし歩けば「うみの子とりで」に到着です。

うみの子とりでの遊具が見えてきたうみの子とりでの遊具が見えてきた

第2駐車場からの場合は、園路をずっとのぼってきて、戦没船員の碑を通り過ぎると切通しの上を渡る橋があります。

その橋をわたるとすぐ左手がめざす「うみの子とりで」です。

「うみの子とりで」で遊ぼう!

うみの子とりでにはたくさんの遊具があります。

最初はこれ!

バランスとって渡れるかなバランスとって渡れるかな

手すりにつかまって丸太状の橋をわたっていきます。下にはネットがあるけど、ドキドキスリリング!

端までわたりきったら、次はこれ!
ターザンになってぶら下がろう。

ターザンになってぶら下がろうターザンになってぶら下がろう

その向こうには「とりで」が!

一番高いところまで登れるかなとりでの一番高いところまで登れるかな

とりでの脇から、またまた長ーい遊具がローラー滑り台のほうまで続いていきます。

下には昔の要塞の跡が。高いところを渡っていくよ。

今度はもっと高いところを渡る遊具だよ今度はもっと高いところを渡る遊具だよ

下のほうには、レンガの山登りが!

ロープでレンガの山登りロープでレンガの山登り

大きな「タブノキ」の向こうには、ローラー滑り台。

大きなタブノキの向こうには滑り台が大きなタブノキの向こうには滑り台が
滑り台のスタート台滑り台のスタート台

ローラー滑り台が2方向に延びているよ。ひとつは森のほうへ向かう滑り台。

森のほうへ滑っていくローラー滑り台森のほうへ滑っていくローラー滑り台

もうひとつはネットの遊具のほうへ。

うみの子とりでの滑り台からネット遊具を望むうみの子とりでの滑り台からネット遊具を望む

ネットの遊具は大きなトランポリン。最近新しく作り直されたばかり。
6歳以上12歳以下がつかえるよ。くつはぬいで遊んでね!

新しくなったトランポリン新しくなったトランポリン

おうちのひとはベンチで見守って!

大人はベンチでひとやすみ大人はベンチでひとやすみ

クライミングウォールの高さはだいたい2メートルくらい。
横からぐるっと回って登れる通路があるので、降りてくるときは歩いても降りられるよ。

クライミングウォールの高さは2メートルくらいクライミングウォールの高さは2メートルくらい

森のほうにのびるすべり台の下から、森を抜けると。

森の小路を抜けていくと森の小路を抜けていくと

麦わら帽子みたいな建物が見えます。これは実は公園のトイレ!

帽子の形の公園トイレ帽子の形の公園トイレ

花の広場を下のほうから見ると、こーんなに広い原っぱ。

花の広場はとてもひろい原っぱ花の広場はとてもひろい原っぱ

冬には河津桜、春には桜、チューリップ、初夏にはアジサイ、夏にはひまわりの花いっぱいの広場になります。

黒船はお花の海に漕ぎ出していくところ。もうすぐひまわりの黄色い海になります。

黒船と帽子黒船と帽子
黒船と石の塔黒船と石の塔

うみの子とりでにはジュースとアイスの自販機のみ、お弁当は持参で!

観音崎公園には近くにコンビニがありません。走水にファミリーマートが1軒ありますが、うみの子とりでからは歩いて30分はかかります。

事前に食べ物、飲み物は用意しておきましょう。ジュースの自販機はありますが、売り切れのことも!

屋根のないところでの食事は、100パーセント、トンビに狙われます!気を付けて。

突然来るので危ないです。息子が3歳の時、サンドイッチを奪われました。私もアイスクリームを2回奪われました!

まとめ

観音崎公園はとても広く、70ヘクタール以上もあり、東西2km、南北1kmほど範囲の、海から山までの公園です。

行きたい場所によって、駐車場を選ばないと、30分以上も歩くことになります。
おすすめ駐車場記事は近々アップしますね。

初めての方は、パークセンターやボランティアステーションに立ち寄って、園内の地図をもらうのも
おすすめです。

観音崎公園で楽しい1日をお過ごしください。

フォローしていただけると嬉しいです。最新情報をお届けします。
ABOUT ME
葉っぱのしおり
IT関係のお仕事をしています。 最近は「葉っぱ」に魅せられています。 葉っぱの形と並び方、自然のデザインって本当にすごい。 休日や寝る前、愛犬(わんこ)を撫でながら本を読むことが好き。 また、そのまま寝落ちするのが最高の幸せです。 今までの人生では読む・観る・聴くばかりでアウトプットをしてきませんでしたが、最近では自分の経験したことを表現して、ブログやtwitterで発信しています。 その中に、誰かの役に立つことが一つでもあれば幸せです。