ブログ運営

【PHP学習】ローカルWordPress環境構築前にXAMPPのインストール

WordPressブログを運営していて「こんなプラグインがあったらいいのにな」と時おり感じることがあります。

「ないなら作ってしまえ!」とPHPの勉強を始めることにしました。

その学習過程を記録していきます。

WordPressでPHPを使って新しいプラグインの開発を進めるための検証環境として、PC上にローカル(ネットワークの外からは見えない)WordPress環境を構築していきます。

まず、最初にローカルWordPressのローカル開発環境の構築に便利なXAMPP(ザンプ)をインストールしました。

XAMPPとは、最も人気のあるPHP開発環境で、Webアプリの動作用のツールをPCにまとめて入れることができるソフトです。

この記事では、XAMPPのインストール手順を覚え書きとしてまとめています。

XAMPPのインストール手順

XAMPPインストーラーのダウンロード

XAMPPの公式サイトから、自分の環境(Windows,LINUX,Mac)にあったインストーラーをダウンロードします。

XAMPP公式サイトへ

XAMPPのインストーラー取得XAMPPのインストーラー取得

次に、ダウンロードしたインストーラーのファイルを画面下でクリックして、インストールをします。

ダウンロードファイルをクリックダウンロードファイルをクリック

XAMPPインストーラーでセットアップを開始

ダウンロードフォルダにはXAMPPインストーラーのアイコンができています。

XAMPPのインストーラーアイコンXAMPPのインストーラーアイコン

インストールの際に、次のようなワーニング(警告)が出たら、「OK」をクリックして継続します。

インストーラーの警告インストーラーの警告が出たらOKで継続

インストーラーが起動したら、セットアップウィザードを「Next」を選んで進めていきます。

※XAMPPのインストールはほとんど「Next」の選択だけで可能でした。

インストールを進めます「Next」をクリックしてインストールを進めます

XAMPPの中のインストールするコンポーネントを選択

インストールするコンポーネントを選択します。

☑はデフォルトのままでOKです。

そうすることでサーバー用のツールや、プログラミング言語開発環境ををまとめてインストールできます。

インストールするコンポーネントを選択インストールするコンポーネントを選択します

XAMPPのインストール先フォルダの指定

インストール先のフォルダを指定します。

※デフォルトのままでOKです。

インストール先フォルダを指定インストール先フォルダを指定します

XAMPPのコントロールパネルの言語を選択

XAMPPのコントロールパネルで使用する言語を選択します。

残念ながら日本語はありません。

「English」英語か「Deutsch」ドイツ語から選択します。

コントロールパネルで使用する言語を選択コントロールパネルで使用する言語を選択します

XAMPPの提供元Bitnami(ビットナミ)の説明が表示されるかどうかを選択します。

※☑をはずしておいてOKです。

Bitnamiの説明表示の有無を選択Bitnamiの説明表示の有無を選択します

XAMPPのインストール開始

次の画面で「Next」を選択してインストールを開始します。

インストールを開始インストールを開始します

5分程度でインストールは終わりますので、しばらく待ちます。

インストール中インストール中 約5分前後待ちます
まだインストール中もう少し待ちます

XAMPPの各ツールにアクセスを許可

インストール中や、ツールの起動中に「Windowsセキュリティの重要な警告画面」で、「このアプリの機能のいくつかがWindows Defender ファイアウォールでブロックされています」と表示されることがあります。

(私は、一度目のXAMPPインストールと、インストール後のMySQLの起動時に表示されました。)

アクセスの許可プライベートネットワークにアクセスの許可をします

その時は上の例のように「プライベートネットワーク」だけに☑を付け、「アクセスを許可する」ボタンをクリックします。

XAMPPのインストール完了

次のインストール完了画面が表示されたら、コントロールパネルを起動するに☑を付けたまま「Finish」をクリックします。

インストール完了インストールが完了しました

コントロールパネルが表示され、XAMPPが起動できました。

XAMPPがインストールできましたXAMPPがインストールできました

XAMPPのインストール手順のまとめ

XAMPPは、セットアップウィザードの指示どおりに「Next」ボタンをクリックしていくだけで、とても簡単にインストールできました。

WordPressのローカル環境を構築するためのインストールの場合には、途中で表示されることがある、Windowsセキュリティ警告画面で、プライベートネットワークに☑をするという点だけ、気をつけましょう。

XAMPPのコントロールパネルでは、Apache(WEBサーバー)やMySQL(データベース)などのツールを起動したり、終了したり管理できるようになっています。

次は、WordPressをローカルにインストールしてみます。

次の記事はこちら。

【PHP学習】ローカル開発環境用のWordPressインストールWordPressブログ運営するうちに自分でプラグインをつくりたくなったので、PHPの学習を始めることに。その学習や準備の過程をブログで記録しています。今回はローカル環境にWordPressをインストール。MySQLを使ってデータベースも作成し、ローカルのWordPressダッシュボードが表示されるところまでです。...

今回の作業で参考にさせていただいたサイトはこちらです。

みやしもブログ さんの

【XAMPP】インストール方法を解説する【使い方講座①】

みやしもブログさんのサイトを見つけたので、やる気がでました。

わかりやすくて助かりました。



↑ブログランキングに参加中です
 応援していただけたら嬉しいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。