プレバトタイトル戦

プレバト俳句金秋戦2022俳句の予選Bブロックの結果は?

アリクイ

先週開催されたAブロックに引き続き、2022年9月8日は金秋戦2022の予選Bブロック。

秋の俳句タイトル戦「金秋戦」2022の予選は、A、B、Cの3ブロックに分かれて開催されました。

各ブロックの1位通過者と全ブロックの中から選ばれた上位4名の、計7名が決勝に進出できるルール。

プレバトファンのみなさまへ

各俳句の「いいね!」のクリック数が()内に表示されるようにしています。

こういうボタンです。このボタンは練習用!
いいね!(1201)

「いいね!」で作者さんの応援をお願いします。

金秋戦2022の決勝シード権を持っているのは?

春のタイトル戦、春光戦でシード権が得られたのは優勝者、たったお一人!

決勝進出を決めているのは?

春光戦優勝 立川志らくさん

通常シード権は3人から4人のことが多いですが、シードはたった1人という厳しい予選です。

俳句のタイトル戦金秋戦2022予選のお題は?

名人・特待生が出場するタイトル戦では、夏井先生から出されるお題は、毎回、発想力が試される難しいお題。

今回の金秋戦予選では、A・B・Cブロックごとに、「○○の秋」という異なるお題が出されました。

Aブロックは「ファッションの秋」。

Bブロックは「行楽の秋」。

行楽の秋行楽の秋 プレバトより画像引用

Cブロックは「食欲の秋」。

俳句のタイトル戦金秋戦2022予選Bブロックの出場者は?

決勝進出ができる1位を競うBブロックの出場者のみなさんを紹介します。

名人3人、特待生2人という平均的なブロックです。

名人からはこちらのお三方。
名人6段 中田喜子さん

名人2段 ミッツ・マングローブさん

名人初段 森口瑤子さん

特待生からはこちらのお二方。
特待生2級 篠田麻里子さん

特待生3級 Kis-My-Ft2 北山宏光さん

金秋戦2022俳句のタイトル戦、予選Bブロックの結果は?

「行楽の秋」というお題から、どんな句が詠まれたでしょうか。

浜田さんの発表順に、順位と俳句をみていきましょう。

まず最初は第3位です。

数取器始動 出水に鶴来る

予選Bブロック 3位 
中田喜子さん

数取器始動 出水に鶴来る
かずとりきしどう いずみにつるきたる

添削後:
鶴来たる出水よ カウンター始動

いいね!(1)

「鶴来たる」が季語。鹿児島県出水市に毎年鶴が飛来する。それをカウントする喜びに溢れた句を詠んだ中田さん。

夏井先生は、縦に一行に書く俳句で、漢字が連なるため、地名の「出水」が夏の季語”でみず”と読めてしまうため語順を変えるべきと添削されました。

山粧ふ 三年タグ付き登山靴

予選Bブロック 4位 
篠田麻里子さん

山粧ふ 三年タグ付き登山靴
やまよそおう みとせ たぐつきとざんぐつ

添削後:
三たび山装ふ タグ付き登山靴

いいね!(1)

コロナ禍になる前に、山登りをしようと登山靴を買っておいた。

3年間登山靴は眠ったままだが、毎年紅葉は綺麗で、まだ今までどおりに登山が楽しめないという句と篠田さん。

夏井先生は、季重なりに挑戦をしていると読み取れ、季語に強弱をつけるのがセオリー通りだと指摘。

「三年」を「タグ付き登山靴」ではなく「山装ふ」につけて添削されました。

解熱剤効き 秋晴の午後を知る

予選Bブロック 2位 
ミッツ・マングローブさん

解熱剤効き 秋晴の午後を知る
げねつざいきき あきばれのごごをしる

添削なし 

いいね!(1)

子どもの頃の遠足を思い浮かべ、遠足の前日に風邪をひいて熱が出て、当日行けなかったのを詠んだ句。

解熱剤が効いて目覚めるともう午後で、秋晴れの遠足日和と知ったという、ミッツさん。

夏井先生は、「行楽の秋」のテーマを逆手にとり、「効き」と「知る」という叙述がとても丁寧にかけていると高評価。

直しなし、となりました。

紅葉且つ散る 袖高欄の一樹

予選Bブロック 5位 
Kis-My-Ft2 北山宏光さん

紅葉且つ散る 袖高欄の一樹
もみじかつちる そでこうらんのいちじゅ

添削後:
紅葉且つ散るに 遅速の空青し

いいね!(1)

「紅葉且つ散る」が秋の季語。

幼いころ神社に秋に行ったとき、一本だけ紅葉していたり、枯れていたりした木が、袖高欄の横にあったという句、と北山さん。

夏井先生は、難しい季語に挑戦してしまったため、立派なことを書かなくては、と実力以上のことをやってしまったケース、と推測し、伝わりにくい所があると指摘。

「遅速」という言葉を使って、北山さんが表現したいことともう少し会話して、とアドバイスしました。

秋晴や 「アリクイさんぽ 三時より」

予選Bブロック 1位 
森口瑤子さん

秋晴や 「アリクイさんぽ 三時より」
あきばれや ありくいさんぽ さんじより

添削なし 

いいね!(1)

家族がアリクイが大好きで動物園に行くと、アリクイの部屋に一目散に行く。

子アリクイが外を散歩している所に出会ったのを詠んだ句、と森口さん。

夏井先生は、単純な作りで、「秋晴」を詠嘆し、後半は鍵カッコで貼り紙の文をそのまま書いたに違いないと光景が立ち上がってくる。

「秋晴」で「アリクイ」で動物園、散歩が三時から始まるということで、その言葉だけで、いろいろなことが立ち上がってくると大絶賛でした。

森口さん、おめでとうございます。

金秋戦予選Bブロックのまとめ

金秋戦決勝進出を射止めたのは 名人初段の森口瑤子さんでした。

森口さんはタイトル戦にとてもお強い気がします。

その他の決勝進出者は、全ブロックの結果が出てから決まるため、まだ全員にチャンスがあります。

決勝進出決定B1位 森口瑤子さん

次回のCブロックでいよいよ決勝進出者がきまります。楽しみですね!

今回も、最後までご覧いただきどうもありがとうございました。

ファッションの秋
プレバト俳句金秋戦2022俳句の予選Aブロックの結果は?プレバト俳句金秋戦2022予選Aブロックを1位通過したのは、やはりあの方!お題「ファッションの秋」からマネキンの坐骨をデニムを入れるという視点はさすが!ついに本領発揮したあの特待生も、夏井先生に理屈のこね方を褒められる?超高レベルの予選Aブロックの結果は?...

名人・特待生の俳句一覧はこちらです


↑ブログランキングに参加中です
 応援していただけたら嬉しいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。