プレバトタイトル戦

2022俳句の予選C・Dブロックの結果は?階段の影、エスカレーター下へ下へ

春の俳句タイトル戦「春光戦」2022の予選

今回の予選会はABCDの4組で争われます。

各ブロックの1位通過者と全ブロックの2位補欠の中から1名の、計5名が決勝に進出できるルール。

2022年3月17日はC・Dブロックの予選が行われました。

プレバトファンのみなさまへ

各俳句の「いいね!」のクリック数が()内に表示されるようにしています。

こういうボタンです。このボタンは練習用!
いいね!(1138)

「いいね!」で作者さんの応援をお願いします。

春光戦の決勝進出を決めているのは?

こちらの5名が決勝へのシード権を獲得しています。

決勝進出を決めているのは?
永世名人お二人と、昨年秋の金秋戦の上位3名に決勝進出のシード権があります。

永世名人 梅沢富美男さん

永世名人 東国原英夫さん

金秋戦1位 Kis-My-Ft2 北山宏光さん

金秋戦2位 Kis-My-Ft2 横尾渉さん

金秋戦3位 立川志らくさん

春のタイトル戦予選のお題

名人特待生の発想力が試されるお題が出るタイトル戦。

今回の春光戦予選では日常生活でよくある2択からのお題。
2つのお題から、各出演者が好きな方を選び、それによってグループ分けされました。

A・Bブロックは「ライスorパン」。

C・Dブロックは「階段orエスカレーター」。

春光戦予選C・Dブロックの出場者は?

予選C・Dブロックで決勝進出確定の1位を競うみなさんは、この7名の方々です。

まずはCブロック。
名人10段 村上健志さん
村上さんは療養中のためパネルでの出演となりました。

名人4段 Kis-My-Ft2 千賀健永さん

名人2段 ミッツ・マングローブさん

名人初段 岩永徹也さん

次はDブロックは3人のエントリー。
名人初段のこちらのお二方。
名人初段 森口瑤子さん

名人初段 皆藤愛子さん

さらに大下剋上をねらうのは、
特待生5級 春風亭昇吉さん

放送での発表順に順位と俳句の発表です

決勝でも浜田さんの発表順に、順位と俳句をみていきましょう。

夏井先生は、今回査定のポイントとして次の2点に着目したそうです。

・季語が活かされているか

・兼題写真の2択のイメージが押さえられているか

C・Dブロックではどんな句が詠まれたでしょうか。

春光戦予選Cブロックの結果は?

静けさや 一貫校の春休み

予選Cブロック 2位 
Kis-My-Ft2 千賀健永さん

静けさや 一貫校の春休み
しずけさや いっかんこうのはるやすみ

添削なし

いいね!(1)

エスカレーター式の中高一貫校の春休みに発想を飛ばした千賀さん。

一貫校では友達と別れるわけでもなく寂しさや嬉しさなどが薄く、その静けさや穏やかさを詠んだ句です。

ダイヤ改正 春恨の昇り降り

予選Cブロック 3位 
ミッツ・マングローブさん

ダイヤ改正 春恨の昇り降り
だいやかいせい しゅんこんののぼりおり

添削後:
春恨の改正 駆け上るホーム
春恨の改正 2番ホーム嗚呼(ああ)

いいね!(1)

ダイヤ改正で気づいたら、目の前に長い階段。目の前で電車に間に合わないのを「春恨」という季語で表現したミッツさん。

「春恨」とは春の憂いを表す季語。

夏井先生は「昇り降り」の時間軸をもっと縮めて、添削例を示されました。

初虹の窓辺 プランター葬の鉢

予選Cブロック 3位 
岩永徹也さん

初虹の窓辺 プランター葬の鉢
はつにじのまどべ ぷらんたーそうのはち

添削後:
プランター葬 はつ虹の大きな窓
プランター葬を選べば春の虹

いいね!(1)

ペットが亡くなった時にプランターに埋葬するのをプランター葬というのだそうです。
実家の大きな窓のところにその鉢をおいていて、ペットのことを思い出していた体験を「初虹」という言葉と響き合わせて詠んだ句。

夏井先生は「初虹」と「プランター葬」の取り合わせは良い、と褒め、「初虹」に比重を置いた句に添削されました。

卒業や 階段に階段の影

予選Cブロック 1位 
フルポン村上健志さん

卒業や 階段に階段の影
そつぎょうや かいだんにかいだんのかげ

添削なし

いいね!(1)

「卒業」と、階段に階段の影がかかる映像。それだけで学校生活、未来感や過去感、未来へ続く明るさを表現したという村上さん

「卒業や」で季語を詠嘆し、後半でワンフレーズという基本の型で「卒業」を主役として押し出す。

階段に階段の影があるのは当たり前のことにふっと気づく。それとの季語の取り合わせが村上さんは上手だと夏井先生の大絶賛でした。

春光戦予選Ⅾブロックの結果は?

次はⅮブロックの予選です。
最初に発表されたのは、2位!

春雷す ストレッチャーを急かす駅

予選Bブロック 2位 
春風亭昇吉さん

春雷す ストレッチャーを急かす駅
しゅんらいす すとれっちゃーをせかすえき

添削後:
春雷や ストレッチャーを急かす駅

いいね!(1)

「春雷」という季語でものものしさを表現したという句。遠くで雷が鳴っている中、病人を乗せたストレッチャーがカラカラと駅の中を急ぐ光景を詠んだ句。

Sの音を意図的に重ねた昇吉さん。

「春雷す」を「春雷や」とやっていれば順位がかわったかもしれないと夏井先生の解説でした。

春帽子手に駆け上る あと5段

予選Dブロック 3位 
皆藤愛子さん

春帽子手に駆け上る あと5段
はるぼうし てにかけあがる あとごだん

添削後:
発車ベル あと5段春帽子手に

いいね!(1)

急いでいて暑いので、春帽子を脱いで手に持ち、階段を昇っている様子を詠んだ句。

兼題写真を見ていないと駅とわからない。二択のイメージとして間に合うか間に合わないかを入れて添削されました。

春愁を エスカレーター地下へ地下へ

予選Dブロック 1位 
森口瑤子さん

春愁を エスカレーター地下へ地下へ
しゅんしゅうを えすかれーたー ちかへちかへ

添削なし

いいね!(1)

春はいらいらしたり気持ちが落ち込んだりすることがよくある。すごく深く下に続いていくエスカレーターに長く乗っている間に、どんどん落ち込んできて「あーなんか厄介だな」という気持ちを詠んだという句だそうです。

夏井先生は、「春愁を」としている点に、本当に実力をつけてきたと大絶賛。

「地下へ地下へ」も映像として描いて、しかも心が一緒になお沈んでいくようなイメージを作る、リフレインも字余りも、腕を上げたと森口さんを強く褒めていらっしゃいました。

森口さん、おめでとうございます。

春光戦予選C・Dブロックのまとめ

春光戦決勝進出を射止めたのは 村上健志さん、森口瑤子さんのお二人でした。

補欠は千賀健永さんと春風亭昇吉さん。

決勝進出決定C1位 フルポン村上健志さん

決勝進出決定D1位 森口瑤子さん

敗者復活補欠C2位 千賀健永さん

敗者復活補欠D2位 春風亭昇吉さん

決勝が楽しみですね!

今回も、最後までご覧いただきどうもありがとうございました。

ライスorパン
プレバト俳句春光戦2022俳句の予選A・Bブロックの結果は?独活に浅蜊に春らしく!プレバト俳句春光戦予選A・Bブロックを1位通過したのは、独活や浅蜊といったおいしい春を感じさせる季語を使った句でした。「ライスorパン」という日常にある2択の兼題写真から、大番狂わせもあった予選を通過者したのはいったい誰の句?...
夜桜花万朶
プレバト春光戦決勝はハプニング続出!志らくさんはついに初優勝!2022年3月31日の春光戦決勝戦のお題は「ハプニング」さまざまなハプニング映像から詠まれた句10句のうち、見事に優勝に輝いたのは立川志らくさんの句。絵画のような作品と夏井先生の大絶賛!永世名人、名人上位のみなさんが下位に沈む大ハプニングも!...

↑ブログランキングに参加中です
 応援していただけたら嬉しいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。