ヨガ・フィットネス

ヨガを始めたきっかけは前職で心身のバランスを壊したから!?ソエルの先生180人のプロフより

森の中でヨガ
ヨガを始めてみたいなぁと思うけれど、なかなかきっかけがないし、体調も万全ではないし…
管理人
管理人
ヨガの先生方も、実はヨガを始めたきっかけは、ココロやカラダのバランスを崩してたことが理由という方も多いんですよ。

現役ヨガインストラクター、オンラインフィットネスSOELUの先生方180人のプロフィールから、ヨガを始めたきっかけを調べてみました。

わかったのは、ヨガインストラクターになる前に別の仕事をしていたと書かれている方が45%いらっしゃったこと。

そして全体の40%が心身のバランスを崩したり、身体を壊したことがきっかけでヨガを始めた、ヨガで改善したという方だったことがわかりました。

管理人
管理人
今、カラダやココロの不調で悩んでいる方でも、ヨガを通して心身を整えていけそうだなぁと希望が湧いてきますね。

ヨガを始めたきっかけは前職での心身の不調?

オンラインフィットネスソエルの180名の、インストラクターのプロフィールページはソエルの公式ページから、誰でも見ることができます。

プロフィールは、自由記述なので、先生によって書かれている内容はいろいろです。

その内容には、

・子どもの頃からの習い事(バレエ、ダンス、スポーツなど)

・ヨガに出会う前の前職のこと

・ヨガを始めたきっかけ

・ヨガインストラクター以外のお仕事

・自分の人生がヨガでどう変わったか

・インストラクターとしての活動履歴

・ご自分のレッスンの特徴や抱負

などなど。

この中から、まず、ヨガインストラクターになる前のお仕事の記載についてまとめてみました。

SOELUのインストラクターになる前のお仕事は?

180人のソエルの先生がたのプロフィールのうち、前職の記載があった先生の割合は以下のように45%でした。

前職のあった割合

※アンケート結果ではなく、公式サイト掲載のプロフィールから読み取った内容です。

プロフィールには、特にお仕事の記載をしていないけれど、前職があった先生もいるかもしれません。

また、出産、育児を経てヨガインストラクターになったという先生も多く、初めからヨガインストラクターだったという先生はむしろ少ない印象。

前職の記載があった45%の先生方の、職業の業種ごとの人数をまとめた結果は下のグラフです。

前職内訳

※いくつかの職業の記載がある場合は、該当する複数の項目にカウントしています。

それぞれの業種に含んだ職業は以下のようになります。

スポーツ関連
パーソナルトレーナーや、ピラティスインストラクター、スポーツ選手など

ダンス関連
ダンサー、ダンスインストラクター、バレエ指導など。

芸術関連
舞台俳優、ミュージカル、音楽指導など。

ボディメンテナンス関連
理学療法士、整体師、マッサージなど。

美容関連
美容師、エステシャン、ネイリストなど。

教育・福祉関連
幼稚園教諭、保育士、施設職員など。

営業・接客関連
販売員、ホテル勤務、旅行代理店など。

ダンスやスポーツ関連など、体を動かすお仕事をなさっていた先生が多いのは予想どおりといったところ。

理学療法士や整体師とヨガのインストラクターを掛け持ちされている先生も複数人ずついらっしゃいました。

カラダの専門家がヨガも教えてくださっていると思うと、より体への理解が深まるレッスンになりそうです。

前職での心身の不調がきっかけでヨガを始めた先生が多い!?

180人の先生がたのプロフィールによると、初めからヨガのインストラクターさんという方もいますが、別のお仕事をしている間にヨガに出会った先生が多いようです。

特に前のお仕事をされているときに心身のバランスを崩したり、身体の故障がきっかけでヨガを始められたと書かれている先生が多いのに驚きました。

その割合はなんと40%!

心身不調

例えば、次のような記述がありました。SOELUの公式ホームページのインストラクター紹介より引用させていただきます。

私とヨガの出会いは、自律神経、心のバランスを崩した時でした。
ドクターの勧めで、ヨガレッスンを受けてみた時の心と体の開放感。

長年の舞台出演で患った腰痛回復がきっかけでヨガと出会い、ヨガの精神に触れる中で多くの安らぎと幸せに満たされることに気づき、ヨガは自身のライフスタイルとなっていった。

私とヨガの出会いは会社でのデスクワークが原因で腰痛や寝違いの様に痛む首を治したくて近所のヨガ教室に通い始めたのがきっかけでした。

前職時代、気持ちが沈んで毎日苦しい日々を送っていた時、以前から気になっていたヨガを始めました。

6年間の社会人時代に体を壊し、ヨガを行うことで心身共に回復。

私は数年前にストレスで心と体のバランスをくずし、会社を休職していました。
弱い自分が嫌いで自己否定し、グルグル思考して頭を疲れさせる毎日の中で、ちょっとした運動のつもりで始めたのがヨガでした。

ココロの不調だったり、カラダの故障だったり、心身共にバランスを崩したり。

プロフィールには、次のようなヨガから得たカラダやココロの有り様や自分軸のようなものがたくさん書かれています。

いろいろ悩まれていた先生方が、ヨガを通してどのように癒されていったのかがわかります。

ヨガを通して自分のことを知ること、ありのままを受け入れること、柔軟な自分の軸を作ることなど、内側の大切なことを知るようになり、自分で心のケアをする術を手に入れました!

ヨガに出会い、運動が苦手でも体を動かすことができること、その心地よさ、そして健康的な体づくりにつながることを知りました。

自分の呼吸や身体とじっくり向き合い、見つめながら、ヨガをしている時間にどんどん心が癒され、満たされていき何事も前向きに考えられるようになりました。

管理人
管理人
レッスンではいつも元気でしなやかで美しい先生がたも、心身の悩みをヨガで救われていたのですねー。

ソエルの先生方がヨガを始めたきっかけは?

5月の緑

ソエルの先生がたがヨガとの出会いについて、プロフィールにどのように書いているか、調べてまとめました。

ヨガを始めたきっかけ

※アンケート結果ではなく、公式サイト掲載のプロフィールから読み取った内容です。
また、複数の理由が書かれている場合は両方にカウントしました。あらかじめご了承ください。

体調不良などがきっかけでヨガを始めた方がダントツで多いことがわかりました。

出産、子育てを経て体調や体型を整えるためだったり、ダイエットのためだったり、海外生活をしているときにヨガに出会ったり、いろいろなきっかけがあるのですね。

ソエルの先生方は、心身の不調がヨガで癒されたことから、ヨガの魅力を伝えたいとインストラクターになった方も多いのです。

ソエルの先生がインストラクターを志望したきっかけについてはこちらの記事でまとめています。

インストラクターになった理由
ヨガインストラクターになった理由?ソエルの先生180人調査ヨガとの出会いや、ヨガインストラクターになる理由やきっかけは人それぞれ。 実際にヨガインストラクターをやっている先生方の動機、気に...

ドクターに勧められてヨガを始めた先生もいらっしゃいましたが、お医者様がヨガを勧めるのには根拠があるのです。
それについてはこちらの記事でまとめています。

ラベンダー
【ストレス性疾患にヨガ】安全なセルフケアのための注意点は?ストレス対処法として安全にヨガを学びセルフケアするために、厚生労働省の「ストレス関連疾患に対するヨガ利用ガイド 患者用」をわかりやすくまとめてみました。...

ソエルの先生180人、ヨガとの出会いのまとめ

森の中でヨガ
ソエルの先生方は、ヨガインストクターになる前にはさまざまなお仕事や出産、子育てをしていた方が多いことがわかりました。

またその時に、心身のバランスを崩したり、いろいろな体調不良に悩んだりしたことから、ヨガを始めた方が多いこともわかりました。

今、ココロとカラダのバランスを整えたいなと感じている方には、気軽に始められるオンラインフィットネス、オンラインヨガをおすすめします。

ご自宅で、リラックスした状態で受けられるレッスンは、とてもおすすめです。

ココロやカラダを整えて、毎日を気持ちよく過ごせますように。

⇒ オンラインフィットネスSOELUの無料体験を見る

管理人
管理人
50代でソエルのヨガに出会い、ヨガを始めましたが、わたしもヨガに出会えて本当によかったなぁと思っています。

ヨガはいつからでも、始めたときがベストタイミングです!



にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
↑ブログランキングに参加中です
 応援してくださると嬉しいです
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。