プレバトタイトル戦

プレバト俳句金秋戦2022俳句の予選Aブロックの結果は?

ファッションの秋

秋の俳句タイトル戦「金秋戦」2022の予選は、A、B、Cの3ブロックに分かれて開催されました。

各ブロックの1位通過者と全ブロックの中から選ばれた上位4名の、計7名が決勝に進出できるルール。

2022年9月1日はまず、Aブロックの予選が行われました。

プレバトファンのみなさまへ

各俳句の「いいね!」のクリック数が()内に表示されるようにしています。

こういうボタンです。このボタンは練習用!
いいね!(1201)

「いいね!」で作者さんの応援をお願いします。

金秋戦2022の決勝進出を決めているシード権があるのは?

春のタイトル戦、春光戦でシード権が得られたのはたったお一人!

決勝進出を決めているのは?

春光戦優勝 立川志らくさん

たった1人しかシード権がなく、永世名人全員が予選から参加という、ファンには嬉しいですが出演者には厳しい予選です。

秋のタイトル戦金秋戦2022予選のお題は?

タイトル戦では、毎回、名人特待生の発想力が試される難しいお題が出るのが定番です。

今回の金秋戦予選ではブロックごとに、秋にちなんだ異なるお題が出されました。

Aブロックは「ファッションの秋」。

ファッションの秋ファッションの秋 プレバトより画像引用

Bブロックは「行楽の秋」。

Cブロックは「食欲の秋」。

俳句のタイトル戦金秋戦2022予選Aブロックの出場者は?

予選Aブロックで決勝進出確定の1位を競うみなさんは、この5名の方々です。

名人からはこちら。
名人10段 FUJIWARA藤本敏史さん

Aブロックの出場者は、あとはすべて特待生!
藤本さんが若干有利でしょうか。

特待生2級 馬場典子さん

特待生2級 松岡充さん

特待生4級 犬山紙子さん

特待生5級 春風亭昇吉さん

俳句のタイトル戦、金秋戦2022予選Aブロックの結果は?

お題、「ファッションの秋」から、どんな句が詠まれたでしょうか。

浜田さんの発表順に、順位と俳句をみていきましょう。

まず最初は第2位!決勝進出の望みが濃厚な2位に選ばれたのは、

錦秋の ショーウィンドーに 映る黙

予選Aブロック 2位 
春風亭昇吉さん

錦秋の ショーウィンドーに 映る黙
きんしゅうの しょーうぃんどーにうつるもだ

添削なし 

いいね!(2)

ショーウィンドーの前に立っているだけの情景。

きらびやかなファッションの飾られたショーウィンドーを夜にじっとみていると、自分が反射して見え、社会情勢の暗さとの対比を詠んだと昇吉さん。

夏井先生は、難しいことに挑戦してやりぬいたと絶賛。

「錦秋」という季語は使いこなすのがとても難しい。

また「映る」は普通は俳句では言わないのが良いが、この句では「黙」を映しているという展開。

作者が選んでいるのがわかり、昇吉さんだった、理屈をこねるのでもこれは良い理屈、という直しなしの評価でした。

星月夜 ファーストピアスの重力

予選Aブロック 3位 
松岡充さん

星月夜 ファーストピアスの重力
ほしづきよ ふぁーすとぴあすのじゅうりょく

添削なし

いいね!(1)

ファーストピアスは鉄で、その重さを少し感じる。秋の星月夜の美しさワクワクと、ちょっと痛みがあるのを掛け合わせて詠んだ句、と松岡さん。

夏井先生は、「重力」を使ったことの是非について、「ファーストピアス」の微かな重さを書きたかった作者の意志を表現として尊重する、直しなし、との評価でした。

闊歩するトレンチコート 風爽か

予選Aブロック 4位 
馬場典子さん

闊歩するトレンチコート 風爽か
かっぽするとれんちこーと かぜさやか

添削後:
闊歩するトレンチ 風は爽かなり

いいね!(1)

季節を先取りして暑いころに買ったコートを、ようやく着られるというワクワクの思いを詠んだ、と馬場さん。

夏井先生は、季節感の表現に挑戦する態度を高く評価。ただ「コート」が入ると冬の句と思ってしまうため、その点を修正し、季語の比重を高くして添削されました。

稲妻や タートルネック 子に着せる

予選Aブロック 5位 
犬山紙子さん

稲妻や タートルネック 子に着せる
いなづまや たーとるねっく こにきせる

添削後:
稲妻の夜や 一枚を子に着せて

いいね!(1)

「稲妻」が秋の季語。歳時記から感じた実りのある家族のイメージの季語を使いたかったと犬山さん。

稲妻の光った時、不安になって、まだ早いがタートルの下着を子に着せたという句だそうです。

夏井先生は、冬のタートルネックセーターを思いうかべてしまうので、「一枚を子に着せて」と添削されました。

マネキンの坐骨 デニムに入るる秋

予選Aブロック 1位 
FUJIWARA藤本敏史さん

マネキンの坐骨 デニムに入るる秋
まねきんのざこつ でにむにいるるあき

添削なし

いいね!(2)

洋服屋で、スタッフが秋の新作のデニムをマネキンに履かせている、ジーパンを履かせる最後、お尻のところのでっぱりをグッといれているのを表現した句、と藤本さん。

夏井先生は、目に移った光景を描写する「坐骨をデニムに入れる」という表現を絶賛。

最後「入るる」という文語から「秋」という季語に着地した点も光景を立ててくれるのを分かって入れたのでは?と解説。

藤本さん、ご満悦でした。

藤本さんは予選はいつもどおり1位通過、すごいです。おめでとうございます。

金秋戦予選Aブロックのまとめ

金秋戦決勝進出を射止めたのは 順当にFUJIWARA藤本さんでした。

その他の決勝進出者は、全ブロックの結果が出てから決まるため、まだ全員にチャンスがあります。

決勝進出決定A1位 FUJIWARA藤本敏史さん

次回のB・Cブロックも楽しみですね!

今回も、最後までご覧いただきどうもありがとうございました。

アリクイ
プレバト俳句金秋戦2022俳句の予選Bブロックの結果は?プレバト俳句金秋戦2022予選Bブロックを1位通過したのは?タイトル戦にとても強いあの方!春に続いて決勝で上位入賞か!?「行楽の秋」というお題から、動物園のアリクイの散歩へと発想を飛ばします。...

名人・特待生の俳句一覧はこちらです


↑ブログランキングに参加中です
 応援していただけたら嬉しいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。