ヨガ・瞑想

【朝の瞑想】マルヒアメディテーションで心の状態を平穏な心に

hawaii_ocean
マルヒアメディテーションってどんな瞑想なの?
管理人
管理人
マルヒアとはハワイ語で平和静寂という意味だそうです。

誰でも簡単にできる瞑想法で、心の状態を穏やかにできますよ。

瞑想にはいろいろな種類がありますが、マルヒアメディテーションを知っているでしょうか?

このマルヒアメディテーションは4つの段階に分かれていてそれぞれがとても簡単!

管理人はいろいろな瞑想をやってみていますが、初心者が集中するのにぴったりな瞑想でした。

毎朝10分で簡単にできて、穏やかな心の状態で1日を始めることができる「マルヒアメディテーション」をご紹介します。

朝にぴったりのマルヒアメディテーションとは?

5月の緑
マルヒアメディテーションとは、心の状態を平穏な心にする初心者のためのメディテーションです。

忙しい人でも毎朝できるように10分間でできる瞑想になっています。

ただ10分間連続で瞑想するのではなく、簡単な4つの段階を順番にやっていきます。

あぐらを組むのでも椅子に座るのでもよく、背筋を伸ばし楽な姿勢ですわり、手を膝の上に置いたらスタートです。

1.ゆっくりと息を吸い息を吐く ×10回

まず最初はゆっくり呼吸します。

鼻から吸って鼻から吐く呼吸を10回行います。

その時に、横隔膜の上下の動きに集中します。

吸うときに横隔膜が大きく広がり、吐くときに横隔膜が縮むのを感じます。

2.上体を前後に揺らしながらゆっくりと呼吸 ×10回

次は、息を吸うときにわずかに上体を後ろに傾け、息を吐くときにわずかに上体を前に倒しながら呼吸します。

この呼吸も、ゆっくり10回行います。

傾きは、脳が傾くのをわずかに感じるくらいだそうです。

ほんの少しの頭の重みを感じながら微妙な動きに集中しながら行います。

3.「あ、え、い、お、う」の順に 声を出し息を吐く呼吸 ×2セット

 
ゆっくり息を吸い「あー」と声を出して息を吐き切ります。

次の呼吸で吐くときは「えー」、次は「いー」のように「あ、え、い、お、う」と5回呼吸。

これを2セット。合計10回の呼吸を行います。

4.目を閉じたまま目の前の空間を見つめる

目の前方20センチくらいの前方に視線を合わせるイメージで、目を閉じたまま意識を集中させます。

そして、自分の心の状態を確かめます。

「美しい心の状態」か「苦悩の心の状態」を確かめ、平穏さ、喜び、幸せ、充実感、感動の心を感じます。

そうなっていれば、ゆっくり目を開けて、メディテーションを終えて1日を始めます。

心のもやもやがあり、「苦悩の心の状態」の場合、「美しい状態に戻れますように、素晴らしい1日になりますように」と願いを込めて瞑想を終わります。

そして時間があれば、↓の記事でご紹介する、「苦悩の心」から「美しい心」に変えるための4つのステップを行って、心の状態を「美しい心の状態」に整えましょう。

5月の緑
心を整える4つのステップ!超一流の人も学ぶ心の整え方とは?超一流の人も学びにいく心の整え方とは?インドのワンワールドアカデミーのトレーナー、奈美バーデンさんの著書「世界の億万長者がたどりつく「心」の授業」から、心を整える4つのステップを紹介します。...

マルヒアメディテーションを動画でわかりやすく

マルヒアメディテーションはNami Bardenさんと河合克仁さんが書かれた「世界中の億万長者がたどりつく「心」の授業」で紹介されています。

著者のNamiさんは、世界中からたくさんの著名人が心の平穏を学ぶために訪れる「心の学校」、ワンワールドアカデミーのメディテーションや知恵の講師の資格を持つ方です。

ハワイ在住の奈美さんが Hawaiiの美しい風景をバックにマルヒアメディテーションを動画で教えてくれています。

この動画でやり方を覚えて、2つ目の動画で毎朝のメディテーションを習慣にしてみてください。


引用:YouTube マルヒアメディテーションのやり方 解説 忙しい人の為の10分間のメディテーション (奈美バーデン)


引用:YouTube ガイド付きマルヒアメディテーション 忙しい人の為の10分間のメディテーション(奈美バーデン)

マルヒアメディテーションのまとめ

忙しい朝でも10分間で簡単にできる、マルヒアメディテーションで、心の状態を整えて、気持ちよく1日を始めましょう。

管理人
管理人
瞑想初心者でも、4つの段階で集中しやすいメディテーションです。

ぜひ、やってみてくださいね。



にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
↑ブログランキングに参加中です
 応援してくださると嬉しいです
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。