犬・わんこ

【愛犬の自宅トリミング】冬のもふもふバージョン!道具と手順

もこもこでお散歩も寒くない!

愛犬のトリミング、4年ほど自宅でやっています。
トリミングサロンに連れて行くのは時間もお金もかかるし、
自宅でリラックスしたままカットしてあげたい!そんな気持ちからです。

今回は、冬のもこもこバージョン!愛犬の自宅カットの道具と手順についてまとめます。
自宅でトリミングしたいなぁという人の参考になれば幸いです。

 

 

カットモデルはいつものとおり毛がどんどん伸びる我が家のペキプー!

我が家のペキプー(ペキニーズとトイプードルのミックス)5歳3ヶ月の♀。

ペキニーズの血なのか、毛が伸びるのが早い早い!
3週間から1ヶ月ごとの、自宅トリミングされ歴4年です。

カットするの?はい、しますカットするの?はい、します

自宅トリミングに使用する道具

自宅トリミング用バリカン、ハサミ、コーム、オイルワンコの自宅カット道具
自宅カット道具

1 犬用バリカン
2 犬用カットハサミ
3 コーム
4 シェーバー用オイル
5 ピアノ椅子(少し高めの台)

絶対必要なのは、犬用バリカンシェーバーオイル
それから犬用カットハサミとコーム。

ハサミはプロ仕様のものではなくて600円代のものを使っていますし、コームは自宅にあった柄のない目の細かいものを使っています。

今回は、くるくるドライヤーはなし。
冬場は夜、人間がお風呂に入る時に洗い場で一緒にシャンプーするので、別の日の日中にトリミングするからです。

我が家のトリミング台は、ピアノ椅子です。
この椅子に座らされると、カットが始まると思うらしくおとなしくなります。

普通の椅子なら飛び降りますが、少し高めで狭いピアノ椅子は、動いてはいけないところと思っているのかも。

それから、頑張ったご褒美のおやつも用意しておくといいですね。

前の日にシャンプー&リンス

我が家の愛犬の使っているシャンプーは、獣医さんから薬用シャンプーをすすめられて以来、このシャンプーとリンスです。


これにしてから、ワンコのかゆがりが減ってきたのと、毛玉ができにくいのを実感。

また撫でる時の手触りが気持ちいいのでワンコ、人間ともに気に入っています。

お気に入りの点はこちら。

【コペット (COPET) 薬用S&Zシャンプー】
動物用医薬部外品:
殺菌・消毒 フケ、カユミ防止 皮膚病予防専用

使った感想   :
香りがおだやか 高級ホテルのような香り

【コペット (COPET) 薬用クリームリンス】
動物用医薬部外品:
毛玉・静電気を防止

使った感想   :
毛がとても柔らかでなめらかになる

もふもふバージョンの自宅カット

自宅カットの道具を用意します。

自宅トリミング用バリカン、ハサミ、コーム、オイルワンコの自宅カット道具

カットの道具を用意する

自宅カット道具

1 犬用バリカン
2 犬用カットハサミ
3 コーム
4 シェーバー用オイル
5 ピアノ椅子(少し高めの台)

バリカンの使い方のポイント

バリカンのアタッチメントは季節に応じて変えています。
夏は3mmか6mmでしたが、今回は9mmか12mm。

まだしばらくは寒い時期だし、今回は伸ばしまくったあとなので、控えめに12mmで少し刈るイメージで行きます。
体は12mmアタッチメント、お腹は9mmアタッチメントで刈りました。

アタッチメントは9mmと12mmアタッチメントは9mmと12mm

アタッチメントを付け忘れないように
今回、危ないところで、アタッチメントを付け忘れおしりに禿を作るところでした。オイルをさした後、付け忘れないようにしてくださいね!

使用前後のシェーバーオイル
バリカンの切れが悪くならないように、使用前後にはオイルを刃の部分につけます。

こまめに止めて歯のチェック
こまめに止めて詰まった毛をとり、オイルを追加して空動作させて刃になじませ、また刈ります。
刃が熱を持たないようにするのが切れ味を保つポイント。

トリミングで刈る順序

いよいよ刈っていきます。

バリカンの音に慣らす
はじめての場合は、音に驚かないように、体から遠いところでバリカンを動かして音に慣らしてから始めてくださいね。

お座りしたまま肩から背中をトリミングお座りしたまま肩から背中をトリミング

体に手で触って触感に慣らす
手でたくさん撫でて触って、触感に慣れているワンコは怖がらないと思います。

※はじめての子は、いきなり首回りはびっくりすると思いますので頭からは遠いところからお尻でまず試してくださいね。

刈る順序はワンコに応じ
刈る順序は、うちの犬の場合、首回りが一番もこもこになるので

首回り→耳の周囲→背中→お尻→足→顔→お腹

です。毛の流れに沿ってバリカンで刈っていきます。

肉球周りはアタッチメント無しで
最後に肉球周りの毛をバリカンのアタッチメントを外してカットします。

顔と足はハサミも使って
補正で、顔と足は、ハサミを使ってカットします。

ワンちゃんの安全のために十分注意!

・耳や、脇、足の付け根など
皮膚が薄く引っ張られるところは
バリカンで皮膚を切らないように注意して刈ります。

・顔の周りをカットでは
頭を動かされないように、
顎をしっかり固定して切ります。

・目の周りをカットでは
ハサミの刃先が目に向かわないように注意して切ります。

お腹の毛と、デリケートゾーンは、我が家では私が床に足を伸ばして座り、その上にあおむけにゴローンとさせてカットしています。

足の上にひっくり返しね寝かされお腹をトリミングママの足の上にあお向けてゴローン

本日のカットの成果は、こちらのもふもふの山。

今日のトリミング成果のもこもこの毛の山今日のトリミング成果のもふもふの毛の山

お腹、肉球周りをアタッチメントを交換してカット。
顔の細かいところもハサミでカット。
そこまでできたら、はい、出来上がりです。

冬用12mmカットができましたペキプーもふもふ冬カットの出来上がり

最後におやつといっぱい褒めて

ワンコのトリミングが終わったら、すぐにおやつをあげてたくさんたくさん褒めてあげてくださいね。

カット道具のお手入れ

使用後は、バリカンに専用のシェーバーオイルを指しておきます。
このバリカンは丸洗いもできるタイプで、おすすめです。

使用後はシェーバー用オイルでお手入れ使用後はシェーバー用オイルでお手入れ

シェーバーは2年毎に切れが悪くなって買い換えていましたが、最近は替え刃を買って使っています。

替え刃についてはこちらの記事紹介しています。

使った道具のまとめ!

道具はシンプルに愛用の犬用バリカンとカット用ハサミ。

使いやすいし、値段も手ごろでおすすめです。トリミング1回分の半額のお値段で買えました。

上のバリカンについているシェーバーオイルが終わってしまって、追加して買ったオイル。

カット用ハサミは人間用より刃が薄め。

自宅での愛犬カットのまとめ

いい子にしてカットされたうちのワンコ。体が一回りシャープに見えます。

終わってからいったお散歩では、体が軽くて気持ちいいのか、いつも以上に公園を走り回って遊びました。

カットモデルは、うちのペキプ―でした。

2ヶ月ほど伸ばしたままのもこもこの毛並みトリミング前
冬用12mmカットができましたトリミング後

ではでは、また。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。